GATTA(ガッタ) > Hair > 暑い夏でも涼しく!首元すっきりな「襟足ギリギリショートヘア」6選
hair

暑い夏でも涼しく!首元すっきりな「襟足ギリギリショートヘア」6選

2019.08.12 22:00

髪の毛が邪魔で、首元が暑い……! そんな方におすすめしたい、“襟足ぎりぎりショートヘア”。首や顔まわりがすっきりすることで、夏でも涼しげな雰囲気を出すことができますよ。

今回はそんな“襟足ぎりぎりショートヘア”をタイプ別に6つご紹介します。なりたいスタイルにぜひ挑戦してみてくださいね。

1:見た目も暑さもすっきり!「くびれショートヘア」

夏にスッキリしたい人には“くびれショート”がおすすめ。首元がスッキリしたショートヘアです!

髪の重なりで後頭部に丸みをつくりつつ、襟足をスッキリさせるのがポイント。そうすることでスッキリしつつも、ふんわりとしたボリューム感のあるシルエットに。

髪を短くしてスッキリしたいけど、ボーイッシュにはなりたくない人におすすめです! サイドは耳にかけられる長さを残しているので、耳掛けすればさらにスッキリ見えが叶います。

【もっと詳しく】
美容師おすすめ「最旬ショートヘア」3選
美容師が教えるお風呂でできる頭皮マッサージ(AD)

2:色っぽい雰囲気の「ハンサムショートヘア」

おしゃれな女性から人気が高いショートスタイルです。かっこよさのなかに“色っぽさ”が感じられるのが人気の理由。

襟足や耳周りをスッキリしつつも、前髪や髪の表面は長めに残るようにカットしています。そうすることでメリハリのあるシルエットになり、かっこよさのなかにも丸みや柔らかさを出せますよ。

【もっと詳しく】
美容師おすすめ「ショートヘア」人気の最旬スタイル3つ

3:クールなスタイリングの「ジェンダーレスショート」

襟足をすっきりとさせて、長い前髪につながるように、前下がりにカットしたショートヘア。いわゆる“ジェンダーレスショート”。

挑戦しにくいヘアスタイルと思いがちですが、カジュアルな洋服や、モノトーンコーデが多い方は違和感なくなじむと思いますよ。

潔く黒髪にしてムードを高めるのもあり! 今年は、ちょっぴりかっこいい雰囲気に挑戦してみては?

【もっと詳しく】
美容師が教える最旬ショートスタイル3選

4:丸顔さんも安心な「前下がりのショートヘア」

「ショートヘアにすると、顔の形が強調されそうで不安……」そんな方におすすめなのが、前下がりのショートヘア。

顔まわりがシャープに見えるようにカットしてあるので、丸顔さんや、エラ張りさんでも安心。スタイリングも簡単で、乾かすだけでほぼ完成します。

顔まわりの毛先を軽くし過ぎず、ラインを少し残すことで今っぽさがグンと出ますよ。

【もっと詳しく】
美容師が教える最旬ショートスタイル3選
誰でも続けられる簡単ヘアケア3つ(AD)

5:挑戦しやすい!「えりあしギリギリボブ」

「バッサリと、ショートヘアにしたい!」と意気込んでいても、いざ美容室の鏡の前に座ると躊躇してしまうもの。

広がりやすい方や、扱いにくいクセのある方は重ためのスタイルのほうが、スタイリングは簡単ですし、えりあしギリギリまでカットすれば、ショート気分も味わえます。

切ってしまったら、伸ばすまでに時間がかかるので、一度ボブで様子を見てからカットするのもおすすめ!

【もっと詳しく】
はじめての人でもチャレンジしやすい「ショートヘア」3つ

6:透明感ある「明るめカラー&ウェーブ」

前髪から髪の表面に向かって、リバース巻きとフォワード巻きを繰り返していきましょう。髪の内側は巻き過ぎないのがポイントです。

タイトに抑える部分とボリュームを出す部分のバランスが大切です。髪の表面に動きやボリュームを出して、内側はタイトにしてください。使うアイロンは19mmか25mmがおすすめです。

【もっと詳しく】
ショートヘアの今っぽ「パーマスタイル」6選

気温の高い夏を乗り越えるには、暑さを感じさせないショートヘアがあなたの味方をしてくれるはず。

これを機にショートヘアに挑戦してみましょう!


※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。