GATTA(ガッタ) > Interior > 1つで2役こなす!ストレスフリーな「キッチングッズの賢い選び方」
interior

1つで2役こなす!ストレスフリーな「キッチングッズの賢い選び方」

2019.08.03 20:00

「あったらいいな」「これ便利そう」と、次から次へとつい買ってしまいがちなキッチングッズ。いつの間にか増えすぎていて、整理しきれずに逆に使いづらい……なんていう状況になりがちですね。

そこで今回はインテリアブロガーのsumikoさんが、1つで2役こなすキッチングッズをご紹介します。これで家事のストレスが減ること間違いなし!

1:家事も時短に!器にもなる直火調理器具

炒め物や焼き物もできて、汁物もできる……そんな便利な直火調理器具も、器としても使える小ぶりなサイズを選べば、収納場所をとりません。

収納スペースも取らないうえに、調理してそのまま食卓へ出せるので洗い物も減り、家事の時短にもつながります。

2:保存容器としても使える!蓋つきのボウル

野菜を洗ったり、材料を混ぜたり、キッチンで必ず必要になるボウル。大きさもかさばるサイズで、キッチンの中でも存在感のある調理道具の1つではないでしょうか。

けれどこのボウル、蓋つきのものをチョイスすれば、冷蔵庫内で保存容器としても使えてしまうんです。

特にステンレス製のものは、冷気の循環が良く、蓋のおかげで冷却効果もアップ。葉物野菜などもパリッとした食感を保って保存できますよ。

3:バットは断然、ステンレス製が使える!

下ごしらえに重宝するバットは、プラスチック製で軽いものも手軽で使いやすいですね。

しかし、ステンレス製を選べば、冷凍庫に仮置きして急速冷凍スペースに使えるんです。また油切りの網を一緒に使えば、熱々の揚げ物の油切りにも安心して使えますよね。

 

何かと細かなグッズが増え続けるキッチン。できるだけ応用力のあるグッズを厳選して、少ないもので効率よく調理できるキッチンを目指したいですね。

【おすすめ記事】

敷くだけでOK!? 目からウロコの時短アイデア3つ

この夏食べたい大人のための「ミント」アイス(AD)