GATTA(ガッタ) > Beauty > プロが実践してます!ニキビや吹き出物を「自然に隠すメイクテク」3つ
beauty

プロが実践してます!ニキビや吹き出物を「自然に隠すメイクテク」3つ

2019.08.09 20:30
出典: shutterstock

大切な予定の前に吹き出物ができてしまった……これってあるあるですよね? そんなときは、吹き出物が完治するまでメイクでカバーするもの。

そこで今回は美肌研究家の杉本由美さんに、吹き出物を自然に隠すメイク法を教えてもらいました。

1:コットンパックでしっかりと保湿

吹き出物を触らないようにすることは基本ですが、メイク前はしっかりと保湿をしておきたいところ。

そこでおすすめなのが、コットンパック。これなら手で直接触ることがなく、摩擦を最小限にできます。

化粧水は、美容成分がしっかり配合されていることより、ビタミンC誘導体が配合されているなど抗菌性があることを優先してピックアップしましょう。

乳液やクリームでフタをするときは、なるべく少量にして薄くのせることを忘れずに!

2:気になる部分だけをカバーする

近くで見ると吹き出物が気になるのは当然!  少し鏡から離れて顔全体を見ながらメイクをしましょう。

その際、いつも通りのメイクをして、本当に目立つ部分だけをカバーします。

赤みが目立つ場合はブルーやグリーンのコントロールカラーを下地に仕込むだけで、かなりカバーできます。

もし手持ちアイテムにコントロールカラーがない場合は、赤み部分だけにコンシーラーをのせて周りのトーンと合わせます。

雑菌を繁殖させないためにも、手でのせずに清潔な綿棒などで広げることをおすすめします。

3:パウダーファンデーションはブラシでオン

吹き出物をナチュラルにカバーしたいとき、メイクの仕上げは“パウダーファンデーション”がマスト。

リキッドタイプだと油分が多いうえ、部分的なカバーには意外と適していないんです。

おすすめのつけ方は、パウダーファンデーションをブラシにとりふんわりとのせること。パフだとふんわりのらず、ヨレてしまうこともあります。

その後はなにもついていないブラシを使って、カバーした吹き出物と肌のさかいめの余分なお粉を払えば完成です。

 

今回ご紹介した吹き出物を自然に隠すメイクは、ただカバーするだけでなく悪化させないことを意識しています。

アイテムとメイク道具を使いこなして、今まで隠せなかった吹き出物もカバーしていきましょう。

【おすすめ記事】

ライターが本当に使ってよかった保湿ケア3つ

今すぐ見直したい NG&正解スキンケア(AD)

【画像】
※ New Africa、dmmel / Shutterstock

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」