GATTA(ガッタ) > Beauty > テカる&べたつく夏の肌に!プロが教える「さらツヤ肌」を叶えるベースメイク術
beauty

テカる&べたつく夏の肌に!プロが教える「さらツヤ肌」を叶えるベースメイク術

2019.07.29 22:00
出典: Shutterstock

夏は肌の水分と油分のバランスが悪くなりやすいため、ほかの季節に比べて肌のテカリやべたつき、メイク崩れが気になりますよね……。正しく丁寧なベースメイクを心がけて、さらツヤ肌を目指しましょう!

今回は、さらツヤ肌をつくるベースメイクのテクニックをご紹介します。

プレベースメイクも抜かりなく!化粧をする前の土台を整える

テカリの原因である皮脂崩れは、多くは肌の水分と油分のバランスが乱れていることで起こる場合が多く、スキンケアでしっかりと土台のバランスを整えることが大切。まずは崩れの原因である土台の肌状態を整えましょう。

ポイント1:保湿は念入りに

テカリやすいからといってメイク前の保湿を簡単に済ませることは逆効果。乾燥から皮脂を過剰に分泌する……という悪循環につながります。

ポイント2:水分多め、油分少なめのスキンケア

しっかり化粧水でお肌にうるおいを与え、さっぱりタイプのクリームなどで軽くフタをしましょう。

ポイント3:余分な油分をティッシュオフ

余分な油分が肌に残っていていると化粧崩れの原因になってしまいます。スキンケア後は軽くティッシュオフをしましょう。このひと手間が、オイリー肌の方のうるツヤ肌メイクのキモになります。

【おすすめ記事】
オイリー肌さん必見!プロが教える「夏っぽツヤ肌ベースメイク」3STEP
夏もサラつや美肌に!プロ直伝「テカりにくい」ベースメイクテクニック
今すぐ見直したい NG&正解スキンケア(AD)

塗りすぎは逆効果!? 皮脂コントロール下地は部分的に

次に取り入れたいのは皮脂分泌をおさえる下地。ただ、ここで気をつけたいのは、顔全体に塗らないことです。

必要のないところまで塗ると乾燥につながる可能性があるので、ポイントで使うことを意識しましょう。

さらツヤ肌を目指す!おすすめ「優秀化粧下地」

1:ドラマティックスキンセンサーベース EX

うるさらスキンセンサーパウダー配合で、湿度が上がると過剰な汗や皮脂を吸収し、毛穴やテカリの目立たない美肌をキープしてくれます。まるで、自分の肌と一体化したかのように付け心地に感動することまちがいなし!

【商品詳細】
マキアージュ『ドラマティックスキンセンサーベース EX』 / メーカー希望小売価格2,600円(税別)

2:プリマヴィスタ「皮脂くずれ防止 化粧下地」

夏の化粧下地といえばこれ!皮脂をかかえこみ広げないオイルブロック処方で、気温や湿度が高い日でも、テカリのないさらさら肌へと導いてくれます。

【商品詳細】
プリマヴィスタ『皮脂くずれ防止 化粧下地』 / メーカー希望小売価格 2,800円(税別)

【おすすめ記事】
べたつき肌から卒業!夏でもサラサラ肌を目指せる「優秀化粧下地」4選

リキッドファンデーションはNG!? 夏の正解ファンデーションとは

リキッドタイプはほかのファンデーションのタイプに比べて、油分が多く含まれているといわれており、比較的夏には不向きなタイプです。

理想的な組み合わせは、保湿効果の高い下地とパウダータイプのファンデーション。皮脂分泌をおさえてくれるタイプなら、さらにいいでしょう。

【おすすめ記事】
夏はリキッドファンデじゃダメ!? プロ直伝「NGベースメイク&正解」3つ

最後の仕上げは余分なお粉をオフ

メイクの仕上げは必ずハケを使って、お肌の上にある余分なお粉をオフしておきましょう。大きめのハケで優しくはらうと粉っぽさが消えて素肌感が一気にアップ。

このひと手間をするだけで乾燥による過剰な皮脂分泌を抑え、メイク崩れを防ぐことにつながります。テカリ肌からナチュラルなツヤ肌へと磨き上げるならこのステップはマストです!

【おすすめ記事】
テカらない肌を目指す!プロが教える夏のベースメイクテクニック
美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(AD)

メイク後、時間が経つとテカリが気になる夏。ポイントさえおさえれば、夏でも崩れ知らずのベースメイクがキープできますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね!

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。
※ 商品は取材時のものになり、価格は編集部調べです。

【画像】
AnnieBrusnika、Rido、New Africa/ Shutterstock