GATTA(ガッタ) > Fashion > 毎回同じコーデになってない?「定番デニム」を今っぽく着こなす6つのテク
fashion

毎回同じコーデになってない?「定番デニム」を今っぽく着こなす6つのテク

2019.07.26 20:30

ファッションの定番アイテムといえば“デニム”。デニムはどんなアイテムとも相性がよいですが、着こなしがマンネリ化しがち……。

そこで今回は、夏にぴったりな“今っぽいデニムの着こなし方”をご紹介します。

1:夏素材のガウンで涼しげに

夏素材のガウンは、デニムコーデにエッジを効かせてくれる優れもの。買い足すなら合わせやすく、飽きのこない白を選びましょう。白色とデニムは相性がいいので、トップスの色に迷う必要がありません。

今季選ぶなら、ロング丈が断然おすすめ! 引きずってしまいそうな丈感が、今っぽいコーディネートをつくるポイントです。

2:アクセントカラーを散りばめて

シンプルなデザインのデニムを履くときは、同色系をあちこちに散りばめるようにスタイリングすると、おしゃれ上級者にみえますよ。例えば、Tシャツとサンダルを同じ色にしたり、羽織りと小物を同色系にしたりと、色バランスを整えるとコーディネートとしての完成度がぐっと上がります。

3:バックルのあるベルトが新鮮

最近、ブランドロゴのバックルがついたベルトをよく見ますよね。ベルトの有無だけでも、かなり印象が変わります。

カジュアルなデニムには、太めのベルトでエッジを効かせて。バッグとブランドロゴを合わせて、統一感を出してもいいですね。

4:レースとデニムの組み合わせにハズレなし

カジュアルな雰囲気のデニムを、可愛らしく着こなしたいなら断然レーストップスと合わせるのがおすすめ! ヴィンテージ風のレース素材をトップスに持ってきて、やわらかい印象を演出してみては。

色は白やコーラルピンク、ローズピンクが夏っぽくて気になりますね。

5:シャツでつくる上品スタイル

ブルーデニムと反対色の赤いストライプなどの、反対色のシャツをトップスに持ってくると、上品な雰囲気に。夏なのでアクセントになるヴィヴィットなカラーを選んでみましょう!

カジュアルなデニムを、きっちりと着こなしたいときにおすすめです。

6:コーラルブルーで旬顔に

今っぽく着こなしたいなら、コーラル系のブルーで統一させたコーディネートはいかがでしょうか。一気に80年代でポップなスタイリングに!

濃い色のデニムよりも夏っぽく、フレッシュな印象に仕上がります。重たくなりがちなデニムコーディネートに、爽やかさをプラスしてくれますよ。

 

デニムといっても、色やデザインで感じる印象はさまざま。フレッシュで爽やかな夏のファッションに、ぜひ取り入れてみて!

【おすすめ記事】

この夏ゲットしたい!差をつける「Tシャツ」の選び方

明日から試したい「時短」ボディケア習慣(AD)

【画像】
※ DKSStyle、 Lars Anders、Creative Lab 、Alena Ozerova / Shutterstock.com