GATTA(ガッタ) > Beauty > 口紅はもういらない!? 美容ライターおすすめ色付きリップクリーム
beauty

口紅はもういらない!? 美容ライターおすすめ色付きリップクリーム

2019.08.05 19:00
ADVERTISEMENT CONTENT by GATTA

仕事のランチタイムや休憩時間のメイク直し、週末のお出かけなどで、鏡を使わなくてもサッと塗れて便利な“色付きのリップクリーム”。

1本常備しておくと、何かと活躍するシーンが多いアイテムですよね!

でも、口紅と比べると発色が悪かったり、すぐに色落ちしてしまったりと、どこか頼りなさを感じている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、美容ライターのあやのさんに、発色も色持ちもバツグンのおすすめ色付きリップクリームを教えてもらいました。

ドラッグストアで買える!お値段以上の実力派リップクリーム

・ティント処方でしっかりとキレイに発色

イチオシは、スキンケアブランドVaseline(ヴァセリン)から生まれた『モイスチャーティント』。

ひと塗りしてみると、色付きリップクリームの発色の悪さや色落ちなどのマイナスイメージは一気に払拭! 口紅に負けないほど鮮やかな発色と、塗りたてのカラーが長時間続く色持ちの良さが魅力です。

ヴァセリンならではのリッチなうるおいもあり、保湿力の面でも満足の使用感です。

スカーレットレッドと、モードピンク、ラセットローズの日常に使いやすい3色展開で、その日の気分やファッションによって、使うカラーをセレクトすることができます。

なかでも、モードピンクとラセットローズの2色は、SNS映えするような半透明の処方に! キラキラと透明感のあるおしゃれな見た目なので、ポーチから出して使うときに自慢したい気分になりますよ。

・1本で3通りの使い方ができる!優秀リップ

同じくヴァセリンから誕生した『リップセラム』も侮れません! 美容補給成分*1(コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、グリチルレチン酸ステアリル)を保湿成分として贅沢に配合しています。

しっかりうるおうのに、唇の上でもたつかないなめらかな使い心地。さらりとしたテクスチャーなので、長時間塗っていても唇の負担を感じたり、乾燥が気になったりしませんでした。

リップクリームとして使うのはもちろん、口紅の下地や、グロス代わりに使用しても◎。

べたつきが気にならない軽い使用感なので、どんな場面でも活躍してくれそうなアイテムです。

カラーはベビーピンクと、クリアの2色展開。ベビーピンクは、唇そのものがほんのり色付いたようなピュアな発色。

クリアは無着色なので、寝る前のリップケアや、口紅の色を変えずにツヤをプラスできる万能カラーです。

*1:保湿成分

おすすめの使い方3つ

・「リップセラム」×「モイスチャーティント」の重ね使い

『リップセラム』を下地にして、『モイスチャーティント』と重ねて使うのがおすすめです。

下地に『リップセラム』を仕込むことでより保湿力がアップし、うるおいすぎない自然なツヤ感が生まれます。

唇をぷっくりと見せることができるので、フレッシュな印象に! その際、『リップセラム』をたっぷり塗りすぎると、せっかくの『モイスチャーティント』の発色が弱まってしまうので、薄く塗るのがポイントです。

・オレンジアイシャドウ×「モイスチャーティント」モードピンク

今流行しているオレンジカラーのアイシャドウと合わせて、『モイスチャーティント』のモードピンクを使うと一気に旬顔に! とくにコーラル系のオレンジカラーとの相性が抜群です。

リップメイクで程よく抜け感が出るので、アイラインをしっかり引くとバランスが◎。パッと目を引く華やかな印象に仕上がります。

・「モイスチャーティント」の重ね付け

『モイスチャーティント』をスカーレットレッドとモードピンク、モードピンクとラセットローズなど2色を重ねづけすると、1色のときとは違ったオシャレな色合いに!

筆者は、チェリーレッドのようなカラーになるスカーレットレッドとモードピンクの組み合わせがお気に入りです。

その上から『リップセラム』のベビーピンクを重ねると、またニュアンスが変化するので、自分だけのオリジナルカラーを見つけて、楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

口紅に負けない発色なのに、きちんとうるおう優秀な『ヴァセリン』の色付きリップクリーム。

今年のマストバイアイテムになること間違いなしのリップです。ポーチに忍ばせて、“落ちない”リップメイクを楽しんで!

【もっと詳しく!】

保湿・うるおいのヴァセリンから新しいリップケアシリーズが新発売

Sponsored by ユニリーバ・ジャパン株式会社