GATTA(ガッタ) > Leisure > 終電を逃しても安心!わざわざ泊まりたい都内の「おしゃれなカプセルホテル」3選
leisure

終電を逃しても安心!わざわざ泊まりたい都内の「おしゃれなカプセルホテル」3選

2019.08.09 21:30

カプセル状の簡易ベッドを提供する宿泊施設・カプセルホテル。「窮屈そう……」というマイナスなイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかし、トラベルライターの桑子麻衣子さんいわく、最近のカプセルホテルはきれいでおしゃれな内装にくわえ、アメニティが充実しているところが多いのだとか。さらに、女性目線のうれしいサービスも提供されていて“あえてカプセルホテルに泊まりたい”という人もいるほど進化しているそうなんです!

そこで今回は桑子さんに、女性が安心して快適に過ごせる東京都内のカプセルホテルを紹介してもらいました。

1:nine hours Akasaka 

出典: nine hours Akasaka/ Photo: Nacasa & Partners

“シンプルモダンな未来型カプセルホテル”と称されるほど、先進的でおしゃれな空間デザインが特徴的な『nine hours Akasaka (ナインアワーズ赤坂)』。赤坂の中心部にほど近い地域でありながら閑静な場所に佇んでいて、静かな時間を過ごすことができます。

出典: nine hours Akasaka/ Photo: Nacasa & Partners

スペシャルティコーヒーのお店『GLITCH COFFEE&ROASTERS(グリッチコーヒー& ロースターズ)』を併設していることも人気の秘密。海外からの宿泊客も多く、日本国内外から信頼と注目を集めているカプセルホテルです。

アメニティやセキュリティも充実しているので、女性でも安心して泊まれますよ。

2:hotel zen tokyo

『hotel zen tokyo』のコンセプトは、“泊まれる茶室”。「本当にカプセルホテル?」と思うほどの洗練されたエントランスが魅力。カプセルホテルのベッドと言えば2段ベッドが一般的ですが、『hotel zen tokyo』は1段のみの造り。カプセルホテルとは思えないほど広々快適です!

専用の鍵でしか入れない女性専用フロアも2フロア用意されているので、女性も安心して利用できます。

タオルセット、シャンプー・コンディショナー、化粧水や乳液、クレンジング、歯ブラシなどの必需品がアメニティで用意されているので、手ぶらでもお泊りができるのは助かります。

3:MAYU TOKYO WOMAN

東京駅まで電車で10分の八丁堀駅。そこから歩いてすぐの好立地にあるのが女性専用のカプセルホテル『MAYU TOKYO WOMAN』です。ラウンジには季節のハーブティーやフレーバーティーなど無料のドリンクが置いてあります。それだけでも、かなり魅力的ですよね。

各カプセルベッドは高級マットレスを採用しているので、簡易ベッドながらも快適に休めるのもうれしいポイントです。3フロアありますが、各フロアにはセキュリティーカードで制限されているのにくわえ、鍵付収納が用意されているので安心して泊まることができます。

女性専用ならではの充実した施設内容とおしゃれな空間。カプセルホテル初心者の女性にもおすすめしたいホテルです。

 

カプセルホテルは、終電を逃してしまったという方や、週末に1人旅で東京散策をする方なども気軽に泊まることができます。充実のサービスや快適さを味わってみるとリピーターが多い理由も納得できるかもしれません。

【おすすめ記事】

旅行常連者が教える「羽田空港の驚きサービス」3つ

この夏食べたい大人のための「ミント」アイス(AD)

【参考・画像提供元】

nine hours Akasaka / photo:Nacasa & Partners  、hotel zen tokyoMAYU TOKYO WOMAN