GATTA(ガッタ) > Leisure > 体験しなきゃ損!人生で一度は挑戦したい「海外の迫力アクティビティ」3選
leisure

体験しなきゃ損!人生で一度は挑戦したい「海外の迫力アクティビティ」3選

2019.07.19 20:30

日本ではできない体験をすることも海外旅行の醍醐味の一つ。お買い物やグルメなどももちろん楽しいですが、せっかくお休みを利用して海外まで来ているのだから、日本ではできない経験をして思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、トラベルライターの桑子麻衣子さんが、海外で体験できる“大迫力アクティビティ”をご紹介します。

1:「タイ」で優雅な象乗りを体験

日本人観光客に人気の海外旅行先“タイ”。お寺巡りやアジアグルメ、ショッピングなどたくさんの魅力がありますよね。そのなかでも外せないのが、象の背中に乗る“エレファント・トレッキング”。

タイの象は、国民にとって勇気と誇りと信仰の象徴として、日常から敬意を払われているとても大切な存在。手軽にエレファント・トレッキングを体験できるツアーから、本格象乗りを体験できるツアーまでさまざまなコースがあります。

エレファント・トレッキングは、首都バンコク、人気の遺跡観光地のアユタヤ、そしてビーチリゾートのパタヤなどでも体験できるんです! 筆者のおすすめは、アユタヤ遺跡の中を象の背中に乗って散策すること。歴史的な場所でそんな貴重な体験ができるのはアユタヤだけです。

2:「トルコ・カッパドキア」で気球に乗る

トルコ・カッパドキアで体験できるのが“気球ツアー”。気球に乗るという体験も然ることながら、その気球から眺めることのできる絶景のスケールの大きさには誰もが息を呑むほど。

カッパドキアにはキノコ形や尖頭形などの奇岩が点在してあります。地上から眺める奇石もすごいのですが、空から眺める奇石群は圧巻。まるで、異世界に迷い込んだような不思議な体験ができますよ。

3:「ニュージーランド」で大自然の上からスカイダイビング

日本ではあまり馴染みのないスカイダイビングですが、ニュージーランドではスカイダイビングやバンジージャンプなどの飛ぶアクティビティがとても人気なんです。特にスカイダイビングはニュージーランドの自然美を眺めながらジャンプできるとあって、思い出作りにうってつけ!

「怖い……」と思ってしまいますが、一人で飛ぶわけではありません。パラシュートを装備したプロのスカイダイバーが、インストラクターとして後ろにしっかりとついていてくれます。飛行機から降りてからパラシュートの操作まで、全ての安全を確保してくれます。

 

日本国内では体験できないような、スケールの大きい“大迫力アクティビティ”が海外にはたくさんあります。ぜひ、旅行の計画の参考にしてくださいね!

【おすすめ記事】

一生に一度は行きたい「世界のお祭り」3選

この夏食べたい大人のための「ミント」アイス(AD)

【画像】
tonkid、Eldad Yitzhak / Shutterstock