GATTA(ガッタ) > Bodymake > 2週間だけ本気でダイエット!「太ももすっきり」を目指す短期トレーニング
bodymake

2週間だけ本気でダイエット!「太ももすっきり」を目指す短期トレーニング

2019.07.21 20:00

「来週海に行く」「来月友達とバカンスへ」そんな肌を見せる機会が増える夏。短期間で引き締めたいなら、少しハードなトレーニングにチャレンジしてみましょう!

そこで今回は、ヨガインストラクターのyuukaさんが、“太ももすっきり”を目指す短期集中型トレーニングをご紹介します。きついトレーニングでも2週間だけであれば、頑張ろうとモチベーションが上がりませんか?

太もものどこが気になりますか?

“太もも”といっても前後左右、人それぞれ気になる部分は違いますよね。今回は、特に気になっている方が多いであろう、“太ももの付け根”と“内もも”にターゲットを絞ります。

気になる部位によってアプローチが変わりますが、どちらも気になる場合は一週間ごとに部位を変えて行いましょう!

気になる「太ももの付け根」にアプローチ

(1)低めの椅子、または台を用意しましょう。台に背を向けて少し離れて立ちます。

(2)両手を骨盤に当て、左足先を台の上に乗せます。

(3)お腹を引き伸ばします。

(4)息を吸いながら、両ひざを曲げていきますが、右脚の付け根の力を意識しましょう。

(5)息を吐きながら、左脚の付け根の力と太ももの内側の力を意識して、ひざを伸ばして元の姿勢に戻ります。

(6)必ず脚の付け根の力を意識しながら5〜10回行います。

(7)反対も同様に行います。

気になる「内もも」にアプローチ

(1)両脚の幅を肩幅の2.5倍左右に開き、両腕は胸の前でひじをつかみます。

(2)息を吸いながら、両ひざを曲げて腰を真下に沈めます。

(3)太ももの内側が伸びていて、かつお尻が後ろへ突き出したり、腰を反らしたりしない位置でキープします。

(4)息を吐きながら、脚の付け根、太ももの内側の力を使って、ひざを伸ばし元の姿勢に戻ります。

(5)10〜15回行いましょう。

どちらのポーズも、ひざを曲げることによって腰を落とすことは共通していますが、ひざを起点として動かないように注意しましょう! 意識するのは脚の付け根と内ももです。

 

きついポーズではありますが、たった2週間! すっきりとした太ももを目指して、頑張りましょう。

【おすすめ記事】

体が硬い人でも挑戦できる「柔軟ストレッチ」

明日から試したい「時短」ボディケア習慣(AD)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」