GATTA(ガッタ) > Bodymake > 1日たった3分!産後3ヶ月目から挑戦したい「お腹すっきり」を目指すヨガ
bodymake

1日たった3分!産後3ヶ月目から挑戦したい「お腹すっきり」を目指すヨガ

2019.07.25 20:30

産後の骨盤や、緩んだお腹周りを引き締めたい方に。

今回は現役ヨガインストラクターのNATTYさんが“3分以内でできる産後におすすめのヨガ”を動画とともにご紹介してもらいます。産後3ヶ月目以降の方に特におすすめしたいポーズです!

※ 産後1ヶ月以上過ぎてからの、お医者様から運動許可をもらっている人に限ります。

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)手は肩の下に、ひざは股関節の下について、四つん這いになります。
(ひじの内側を向かい合わせにし、手を大きく開き、中指を正面にします)

(2)脚をそのまま後ろに伸ばし、全身で体を支えます。(プランクポーズ)

※ このとき、お尻が上がり過ぎたり下がり過ぎたりしないよう、頭の先からかかとまで真っ直ぐに保ちます。

(3)そこで数回呼吸をします。(目安3~5呼吸)

(4)次に四つん這いに戻り、右手を前に伸ばし、左脚を後ろに伸ばします。

※ 骨盤が開いていかないようにお尻の高さを揃えます。

(5)息を吸って背中を伸ばし、息を吐きながら右のひじと左のひざを引き寄せます。

(6)数回繰り返し、そのまま左手で、右の足の甲または足首をつかみ引き上げます。(後ろ脚の前ももを伸ばし胸をひらく)

(7)反対も同様に行います。

(8)ひざ立ちになり右足を大きく前へ出し、右足のかかとの上にひざがくるよう、左脚を後ろに引きます。

(9)上体を起こし、両手を上にあげ、息を吸って吐きながら腰を下げ、胸を引き上げます。

(10)数回呼吸をしたら反対も同様に行います。

ポーズをとるときのコツ

・深い呼吸とともに行いましょう。

・肩や首周りに余計な力が入らないようにしましょう。

・体幹や骨盤の位置に気をつけて行いましょう。

ヨガ的おすすめポイント

産後で緩んだ骨盤周囲を整えて、必要な体幹部の筋肉を鍛えるためのルーティンをご紹介しました。

その日の調子に合わせて、一つだけ行う、他のポーズと組み合わせて行うなどアレンジしても大丈夫ですよ。

 

続けることで体にも心にも少しずつ変化が訪れるはず。自分ができる範囲でチャレンジしてみてください。

【おすすめ記事】

寝ながらできる「簡単むくみケア」マッサージ

明日から試したい「時短」ボディケア習慣(AD)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。