GATTA(ガッタ) > Beauty > もう派手見えしない!手持ちのアイテムを使った「ナチュラルメイク」3STEP
beauty

もう派手見えしない!手持ちのアイテムを使った「ナチュラルメイク」3STEP

2019.07.18 21:00

トレンドのナチュラルメイク。挑戦しても、なぜかいつも派手に仕上がってしまうという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、コスメコンシェルジュの杉本由美さんに、簡単に完成するナチュラルメイクのテクニックを教えてもらいました。普段使っているコスメを使ってできる3STEP。明日から取り入れてみてくださいね。

STEP1:ツヤを意識したベースメイク

ベースメイクをする前に、保水を意識したスキンケアが基本! ツヤの仕込みを徹底しましょう。

化粧水を何度も重ねづけするか、面倒な方はフェイスマスクを活用してもOK。ツヤの仕込みができたら、いつも通りのベースメイクをします。ファンデーションは重ね過ぎず薄めに塗るのがコツ。

次は仕上げのツヤを仕込みます。目下と頬の高い位置からこめかみにかけ、ハイライトをのせましょう。内側からのツヤと、仕上げのツヤで透明感ある素肌のようなベースメイクが完成します。

STEP2:アイメイクは隠れアピールがカギ

目を大きく見せたいからと、濃いアイシャドウを塗ったり、黒のアイラインで囲み目メイクをしたりしていませんか? それではナチュラルメイクとは程遠くなってしまいます。

テクニック次第で、ナチュラルなアイメイクでも印象の強い目元に仕上げることは可能! 写真のアイラインもブラウンですが、十分主張できていますよね。

大事なのは、インサイドラインを忘れずに仕込むこと。ブラウン系の肌なじみの良いカラーをセレクトすれば、派手にならずナチュラルさをキープできます。

アイシャドウは、ベージュやベージュピンクがおすすめ。ブラウンの場合は色が強すぎないものを選びましょう。

STEP3:リップはやさしいカラーをON

メイクの雰囲気をたったひと塗りでガラリと変えるリップ。ほかのポイントメイクをナチュラルに仕上げても、真紅のような派手色リップにしてしまうと水の泡です。

ナチュラルメイクの総仕上げとしておすすめなのは、ピンクやベージュなどのやさしいカラー。質感はマットよりツヤのあるタイプをセレクトすれば透明感が増し、ナチュラルメイクの完成度も、より高くなりますよ。

 

バランスが意外とむずかしいナチュラルメイク。今回ご紹介したのは、手持ちのアイテムでできるものばかり。ぜひ、参考にしてくださいね。

【おすすめ記事】

大人の「ナチュラルメイク」のポイント3つ

肌に優しい&優秀クレンジング!(Sponsored)

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」