GATTA(ガッタ) > Fashion > 気になる下半身をカバー!スタイルアップを叶える「お助けアイテム」5選
fashion

気になる下半身をカバー!スタイルアップを叶える「お助けアイテム」5選

2019.07.05 20:30

体のラインがあらわになる夏。今まで洋服で隠せていた“気になる下半身”をどうにかしないと……と焦っている方も多いはず。でも、ダイエットをしてもすぐにはどうにもならないのが悲しいところ。

そこで今回は、着こなし次第で“下半身カバー”を叶えてくれるアイテムをご紹介します。おしゃれに賢く、気になる部位を隠していきましょう!

1:オールインワン

おしゃれに下半身を隠せるアイテムとして、“オールインワン”がおしゃれ上級者の間で流行中。

手に入れるなら、トレンドのゆったりシルエットがおすすめ。お腹やヒップまわりが気になりづらいです。春に続いて、白やコーラル系、アースカラーが人気!

2:ウエストに絞りのあるデザイン

ウエスト部分に絞りのあるセットアップは、下半身カバーにもってこいです。絞られたデザインに視線がいくので、視線を下半身よりも上に持っていくことができます。

今年は例年より、セットアップの種類が豊富。ウエストに絞りがあるタイプを、1セット手に入れるといいかも。

3:ニット素材のロングスカート

街を歩いていてよく見る、ニットのセットアップ。やわらかい素材感で、歩くたびに揺れるシルエットが魅力的ですよね。今買うなら断然“ロング丈”! ずるっとした見た目がトレンド感を演出してくれます。

ニットのロングスカートは、腰から下を視覚的にカバーしながらも、体に沿う素材なのでラインをほどよく浮き出させてくれて女性らしい印象に。

4:大胆な柄スカート

コーディネートのアクセントにぴったりな“柄スカート”。デザインに視線がいくので、下半身のシルエットがぼやけます。

また、ボリューム感のあるシルエットから、足首をのぞかせればスタイルアップも! ふんわりとしたシルエットから、細いくるぶしが見えると、シルエットにメリハリが出て、細見えが叶います。

またタイトなシルエットでも、大胆な柄を選ぶことで視線をデザインにむけることができます。タイトスカートの場合は、ウエストインして少しハイウエストで履くのがおすすめ! きれいな“Iラインシルエット”を目指しましょう。

5:ワイドパンツ

ワイドパンツは下半身をカバーしながらも、コーディネートのバランスが取りやすいアイテム。写真のような、短めトップスに思いきりボリューム感のあるパンツを合わせるコーディネートがおすすめ。

バランスを考えれば、ボリュームのあるパンツも一気にスタイリッシュに。

 

トレーニングで下半身ケアしても、そう簡単に結果が出ないのが現実。痩せ見えさせたいときのお助けアイテムとして、ぜひ参考にしてみてください!

【おすすめ記事】

デコルテ・二の腕・背中がキレイに見える優秀トップス5選

コスパ抜群の「オーガニック」ヘアケア(Sponsored)

ぷにぷに二の腕をカバー!「ノースリーブ」の選び方

「差がつく」大人のヘアケアとは?(Sponsored)

【画像】

※ Luchino、Twocoms、 Street style photo、Mauro Del Signore / Shutterstock