GATTA(ガッタ) > Hair > 【不器用でもOK】ゴムとピンだけ!こなれ感バツグン「簡単ショートヘアアレンジ」7選
hair

【不器用でもOK】ゴムとピンだけ!こなれ感バツグン「簡単ショートヘアアレンジ」7選

2019.07.04 21:00

夏は特に、まとめ髪にしないと首元に熱がこもってしまうから、ヘアアレンジしたくなる季節。でも、ショートヘアはアレンジできない髪型だから……と思い込んでいませんか? 実は、ショートヘアの方でも、案外簡単な方法でヘアアレンジができるんですよ。

そこで今回は、美容師がおすすめする“簡単ショートヘアアレンジ”をご紹介します。ゴムとピンがあればできる簡単なアレンジなので、不器用さんも安心して。

1:ゴムとピンさえあればOK!簡単「編み込みヘアアレンジ」

(1)肩にギリギリつくくらいの長さがあればアレンジが可能です。

(2)サイドから毛先を片編み込みしていきます。頭の丸みに沿って編み込むイメージです。髪の短い方はなるべく細かくねじってください。反対サイドの髪も少し編み込むといいでしょう。

(3)編み込んだら、両サイドの毛先をゴムで縛ります。最後に余った毛先をクリップなどで固定し、全体を程よく崩したら完成です。

短い髪のヘアアレンジは、編み込みによって髪で髪を留めるという技術が必要。でも、一度覚えてしまえば、さまざまなアレンジで活躍するので、ぜひチャレンジしてみましょう。

髪が長い場合に比べるとヘアアレンジの難易度はやや高くなりますが、今回のヘアアレンジは少し練習すればきっとできるはず!

【もっと詳しく】
ゴム1本でできる!こなれ感に差がつく「ヘアアレンジ」を長さ別に紹介
香り華やか!きしまないボタニカルシャンプー(Sponsored)

2:大人でも似合う!おしゃれ見え「ハイポニーテール」

(1)全体の毛先と前髪をワンカール内巻きに巻きましょう。

(2)高めの位置でひとつにまとめて、おくれ毛をうすく残して結びます。(おくれ毛は、前髪、こめかみ、もみあげを指でつまむ程度に出して! )

(3)えりあしのパラパラ落ちてきてしまう毛は、ねじってピンでとめるのがコツ。

(4)結んだ毛先から少し毛束を出して、結び目に巻きつけ、アメピンでとめて完成!

動画を見ながらアレンジしてみよう

ポイントは、

・事前に毛先を巻いておくこと

・おくれ毛 (おくれ毛は、前髪、こめかみ、もみあげを指でつまむ程度)

・結び目のゴムに毛先を巻きつけて隠すこと

の3つ。

【もっと詳しく】
超簡単なのにおしゃれ上級者見え!ポニーテールのつくり方ポイント3つ【#みち子アレンジ】

3:ゆるっとした毛束感がかわいい「ほつれポニーテール」

ポニーテールにアレンジする際、シンプルなまとめ髪にするのではなく、毛束感を演出するようにしましょう。毛束感を演出することで、ゆるっとしたこなれ感のあるヘアアレンジに。

(1)表面、顔まわりを強めに巻いていきます。

(2)後ろにゆるめに集めてゴムで結びます。

(3)両側の顔まわりの毛を少し出し、アイロンでカールをつけます。

(4)アイロンで巻いた毛を、アメピンで耳後ろにとめます。

動画を見ながらアレンジしてみよう

定番に飽きてきた、簡単だけどこなれ感がほしい、と思っている人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【もっと詳しく】
さくっと3分!こなれ感をアップさせるほつれポニーテール【#みち子アレンジ】

4:ゴム3本でつくる時短ヘア「ショートポニー」

ゴム3本あれば、ささっと完成する“ショートポニー”。何度か練習すれば簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

(1)ヘアアレンジをはじめる前に、髪の毛の絡まりをブラッシングでとりましょう。また、少量のスタイリング剤をつけると、アレンジしやすくなるのでおすすめ。

(2)後頭部の髪をやや楕円形にブロッキングして、毛先をゴムで縛ります。このとき、ゴムをキツキツに結んでしまうと最後にほどよく崩すことができないので、少し余裕をもって結ぶようにしてください。

(3)両サイドの髪をねじりながらロープ編みをして、先ほど後頭部の髪を結んだゴムの上であらためてゴムで縛ります。これでゴムを2本使いました。

(4)残った襟足の髪を1本目と2本目のゴムと一緒にまとめて3本目のゴムを使って結びます。最後のゴムは太めの“飾りゴム”でもOK。すべての髪がまとまったら順番にほどよく崩してルーズさを出したら完成です。

ポイントは後頭部、サイド、襟足の髪をわけて結ぶこと。これにより、短い髪でも崩れることなく縛ることができます。

ゴムを3本使うことで、しっかりと髪を固定できるので、お直しいらずの優秀アップスタイルなんです!

【もっと詳しく】
ゴムだけでOK!髪が短い人でもできる超簡単「ショートポニー」
ノンシリコンとシリコン配合シャンプーの違いとは(Sponsored)

5:時間のない朝に!たった3分でできる「超簡単こなれ結び」

やり方はとっても簡単です。

(1)ヘアオイルを全体につける

(2)顔まわり・耳後ろ・襟足に薄く毛を残して黒のシリコンゴムで結ぶ

(3)結び目のトップを少しずつ引き出してルーズにしていく

(4)顔まわりの毛を少し耳にかける

ポイントは、あえて毛を残して結んで耳にかけ、おくれ毛のようにすること!

動画を見ながらアレンジしてみよう

ただ結ぶだけですが、このように後れ毛を出すとかなりこなれた雰囲気になりおしゃれさがアップします。ヘアオイルをつけるとより束感が強調されておすすめですよ。

本当に簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

【もっと詳しく】
3分でこなれた仕上がりに!誰でもできる簡単ヘアアレンジ【#みち子アレンジ】

6:カジュアルに使える!定番「くるりんぱアレンジ」

普段のお出かけスタイルやデートに使えるヘアアレンジです。編み込みをうまく使った、こなれ感たっぷりのおしゃれなスタイル。ぜひ挑戦してみてください。

(1)肩より短いスタイルでもできます。初めに軽くスタイリング剤をつけてヘアアレンジがしやすいようにしてください。

(2)真ん中の髪をぼんのくぼのあたりまで2~3回編み込んで毛先をゴムで結びます。

(3)両サイドの髪を片編み込みしてゴムで結び“くるりんぱ”をしてください。

(4)残りの襟足の髪も片編み込みをしてゴムで結びます。全ての毛先を大きめのゴムで結びます。

(5)最後に編み目にそって、ほどよく崩したら完成です。

毛先は立体感が出るようにコテやアイロンで巻くと、よりおしゃれ感が出ますので、最後まで丁寧にしてみてくださいね。

【もっと詳しく】
簡単なのに凝って見える!ショートヘアのおしゃれ度あがるヘアアレンジ2選

7:ピンだけでつくる!クセあり「ハーフアップアレンジ」

ゴムでつくるヘアアレンジに少し飽きてきた方は、ピンだけでできるハーフアップアレンジがおすすめ! ねじった髪をピンで留めるだけでできる簡単ヘアアレンジです。

(1)全体に軽くコテやアイロンで巻いておいてください。

(2)真ん中の髪をねじって、ピンを下から上に向かって差し込みます。ねじった髪をしっかりとピンでとらえることで、ピンだけでも簡単に髪を固定できます。

(3)サイドの髪もねじって、真ん中あたりでピンを固定します。反対サイドの髪も同様にピンで固定します。

(4)最後に全体を程よく崩したら完成。

ピンをしっかりと固定することが大切。ポイントは髪をねじり、ねじった表面の髪と根元の髪をピンで挟み込むことです。

 

自分は不器用だからと諦める前に、まずは試してみて! アップスタイルのヘアアレンジをマスターして、この夏涼しく快適に過ごしましょう。

 

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。