GATTA(ガッタ) > Hair > 暑苦しい夏を涼しく!不器用さんでも3分できる「簡単お団子ヘアアレンジ」6選
hair

暑苦しい夏を涼しく!不器用さんでも3分できる「簡単お団子ヘアアレンジ」6選

2019.07.01 22:00

夏になると、首まわりに熱気がこもって暑いからとアップスタイルにする機会が増えるはず。いろいろな髪型にアレンジしてみたいけど、時間がなくて結局シンプルな1本結びばかりになってはいませんか?

そこで今回は、3分あればできる簡単“お団子ヘアアレンジ”をご紹介します。不器用さんでもできる簡単さなので、ぜひ暑い日にさっとアレンジしてみてください!

1:ショートヘアでもできる「ダブルお団子ヘア」

シンプルな1つのお団子よりも、ダブルでアレンジすることで、少し個性的な印象に。また、2つにわけることで、短い髪でもしっかりとめることができるのがうれしいですよね。

(1)ハーフアップで髪を上下のパートに分け、上部の髪で毛先を抜ききらないお団子をつくる

(2)トップを少量ずつ引き出して質感をゆるめ、ルーズ感を出す

(3)下の髪の毛も束ね、上のお団子の真下の位置に同様のお団子をつくる

(4)もみあげ、耳裏に後れ(おくれ)毛をつくり、ストレートアイロンを通す

(5)後れ毛と前髪にワックスをつけ、束感を出して完成

ポイントは、小さめお団子をつくるときにキツく固めに結ぶこと。お団子の毛先を引き抜きすぎると崩れやすくなってしまうので要注意です。

ヘアゴムは、ドラッグストアなどで販売しているシリコンゴムを使っています。

動画を見ながらアレンジしてみよう

後れ毛にアイロンを通すときは、少し外ハネっぽくすると動きが出ておしゃれな雰囲気に仕上がりますよ。

【もっと詳しく】
ボブにおすすめ。涼しげ&こなれるダブルお団子【#みち子アレンジ】
香り華やか!きしまないボタニカルシャンプー(Sponsored)

2:寝ぐせ直しいらず!簡単「ゆるお団子アレンジ」

やり方はとっても簡単! ピン止めをつけることで、シンプルなアレンジでもおしゃれ見えが叶いますよ。

(1)耳くらいから上を、両手を使いジグザグにわけてとり、シリコンゴムで結ぶ

(2)結ぶときに毛先を抜き切らない、ちょんまげの状態をつくる

(3)出ている毛先をゴムの結び目に巻きつけるようにして、アメピンでとめる(バレッタなどを使いとめるとより頑丈にとまります!)

(4)前髪の量を減らすようにして軽くねじり上げてアメピンでとめる

(5)ワックス(シアバター系ワックス)を前髪と後ろ髪の毛先につける

動画を見ながらアレンジしてみよう

もし少し時間があるなら、ヘアアイロンをつかって外ハネにしてみると、また違った印象を楽しむことができますよ。

【もっと詳しく】
アイロンなしでOK!寝ぐせそのまま夏っぽお団子【#みち子アレンジ】

3:ゴム1つさえあればできる「おしゃれお団子」

使用するのは“ゴム1つ”のみ! 出先でさっとまとめたいときにもぴったりです。

(1)後ろで1つにまとめてゴムで結び、毛先を抜き切らないお団子をつくる

(2)毛先を半分持ち、結び目に巻きつける

(3)巻きつけた毛先を引き出したゴムにひっかける

(4)お団子・トップ・サイド・襟足の質感をゆるめる(少しずつつまみ引き出す)

(5)もみあげ付近から少量の毛を引き出しおくれ毛をつくる

ポイントはピンを使わずに巻きつけた毛先を結んでいるゴムでとめることです。また、質感をたっぷりゆるめると、こなれた印象に。

動画を見ながらアレンジしてみよう

お団子の結い目にバレッタをさっとつけても素敵ですよ。浴衣ヘアにもおすすめなアレンジです。

【もっと詳しく】
必要なのはゴム1つだけ!外出先でできるお団子ヘア【#みち子アレンジ】

4:ゆるっとしたアレンジがおしゃれ「こなれねじりお団子」

(1)全体にヘアオイル(スタイリング剤)をなじませる

(2)後ろを半分にわけて両手で毛束を持ち、後ろにむかいねじっていく

(3)両側の毛束を合わせて下の方で結ぶ

(4)毛先を抜ききらず、輪の状態をつくる

(5)トップをひき出して質感をゆるめる

たった1つのゴムでできる簡単さがうれしいですね。お好みでバレッタ等のヘアアクセをつけて、ゴムを隠してあげるのもおすすめ。

【もっと詳しく】
定番のアレンジに飽きたら。ゴム1本でできる簡単スタイル【#みち子アレンジ】
ノンシリコンとシリコン配合シャンプーの違いとは(Sponsored)

5:こなれ感たっぷり!大人のための「低めお団子アレンジ」

(1)ポニーテールを低めに結び、トップや耳上を少しずつ引き出して崩します。

(2)結び目のゴムを一重だけ引き出して、指をかけておきます。

(3)ポニーテールの毛束をねじりながら丸めて、毛先を引き出した一重の中に通します。

(4)丸まった毛束のお団子になる部分を抑えて、アメピンで2~3箇所とめます。

(5)前髪をコテで巻き、ニュアンスをつけます。

これで完成! トップの髪の毛を少し引っ張るようにして、髪の毛にゆるっと感を出すと、より今っぽくなってこなれ感がでますよ。

【もっと詳しく】
誰でも似合う!こなれ感バツグン「低めお団子」の作り方【#みち子アレンジ】

6:シンプルなのにおしゃれ見え「ハーフアップお団子」

ショートヘアの方でも楽しめる「ハーフアップお団子」アレンジ。ウェット感のでるヘアワックスをつけて、毛束感を楽しむのもおすすめです。

(1)トップの部分を集めてシリコンゴムで結び、毛先を抜ききらない輪の状態を作りましょう。

(2)輪の部分を広げて、少量ずつねじりながら結び目を隠すようにしてアメピンでとめます。

(3)ゴムが隠れるまで(2)を繰り返し、お団子をつくります。このとき、結び目の中心にむかってアメピンを打ち込むといいですよ。

動画を見ながらアレンジしてみよう

ポイントは、お団子にするときに、ゴムを見えないようにすること!

【もっと詳しく】
ラフで可愛い、巻かずにできる時短ヘアアレンジ【#みち子アレンジ】

 

不器用さんでも簡単にできる“お団子ヘアアレンジ”。暑苦しい夏を涼しく、そしておしゃれに過ごしましょう!

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。