GATTA(ガッタ) > Hair > セルフとは思えない完成度!品のある「大人の浴衣」ヘアアレンジ
hair

セルフとは思えない完成度!品のある「大人の浴衣」ヘアアレンジ

2019.06.28 21:30

夏はお祭りや花火大会などその季節だからこそ楽しめるイベントが多くありますね。せっかくなら、浴衣を着て、イベントを思いっきり楽しみたいところ。

そこで今回は、美容師の野澤琢眞さんが、浴衣にぴったりな簡単ヘアアレンジをご紹介します。大人の女性らしい、品のあるアレンジで、みんなの視線を釘付けに!

浴衣のヘアアレンジは「アップスタイル」がおすすめ

浴衣を着る場合は、うなじがみえるよう、まとめ髪アレンジがおすすめ! 髪の毛をおろすことで、浴衣からのぞくきれいな首元のシルエットが髪で隠れてしまうなんてもったいないですよ。

まとめ髪にすることで、外で長時間行動しても、首元に風が通りやすくなり涼しく過ごすことも。浴衣とアップヘアは絶妙な関係性なんです。

低い位置でまとめると、上品な印象に

ヘアアレンジでアップスタイルをする場合、ボリュームを出すポイントを低めに作ることが大切。このポイントが高ければ高いほどカジュアルでかわいらしい印象になり、低ければ低いほど気品のある大人っぽい印象に仕上がります。

そこで、今回は低めの高さで作る“ダウンシニヨン”をご紹介。

大人っぽい低めのダウンシニヨンの作り方

大人の浴衣スタイルに合う“ダウンシニヨン”の作り方を解説します。

(1)今回のヘアアレンジは、セミロング以上の長さがあれば作ることができます。真ん中の髪をゆるく編み込み、毛先をゴムで縛ります。

(2)両サイドの髪をねじりながら真ん中に持っていき、毛先をゴムで縛ります。そして、くるりんぱをして、しっかりと固定します。

(3)残りの髪もサイドの髪と同様に毛先をゴムで縛り、くるりんぱをして固定します。(1)と(2)の部分にはなるべく隙間が出来ないように詰めて作るのがポイント。

(4)出てきた毛先を大きめの三つ編みにして、毛先をゴムで縛ります。ここのゴムはきつすぎると最後に崩しにくくなるので、程よいきつさで結ぶようにしましょう。

(5)作った毛先の三つ編みを、(3)で作ったくるりんぱの隙間に入れ込み、巻きつけて毛先をピンで固定します。最後に全体を程よく崩したら完成!

今回の一番のポイントは、最後のシニヨン部分をなるべく低く作ること。(1)の行程からなるべく下の方にウエイトバランスが作れるようにしていくのが大切ですよ。

 

一見難しそうに見えるシニヨンは、実はシンプルな“くるりんぱ”と“三つ編み”でアレンジできます。参考にして、花火大会やお祭りの当日の浴衣姿をもっとすてきに!


【おすすめ記事】

短くても長くてもOK!浴衣に似合うヘアアレンジ

べたつく夏にぴったりの「ボディソープ」(Sponsored)

見た目より簡単!自分でできる浴衣ヘアアレンジ

洗いながら保湿ケアできるボディソープ登場(Sponsored)