GATTA(ガッタ) > Hair > 黒髪でも重く見せない!夏にぴったり「美容師直伝ヘアスタイリング」のコツ
hair

黒髪でも重く見せない!夏にぴったり「美容師直伝ヘアスタイリング」のコツ

2019.06.26 20:00

気温がだんだんと上がってきて、ついに半袖の出番。夏本番に向けて、明るく華やかな服を着ることも増えやすいのではないでしょうか。そんななか、洋服に合わせて髪の色も明るくしたいけど、職場の規定でヘアカラーできない……なんて方もいるはず。

そこで今回は、美容師の野澤琢眞さんが、“黒髪でも重く見えないヘアスタイリング&ヘアアレンジ”をご紹介します。華やかなコーディネートにぴったりな、涼しげヘアスタイルが叶いますよ!

黒髪を軽く見せるための「ヘアスタイリング」

黒髪をなるべく重く見せない方法のひとつが、スタイリングに“立体感”を出すこと。髪がストレートの場合は、パーマをかけたり、コテやアイロンで動きを出したりしましょう。

動きを出すことで、髪の毛の間に隙間ができます。これが夏でも涼しげな雰囲気を演出するコツなんです。

涼しげな印象に!黒髪にぴったりな「簡単ヘアアレンジ」

ヘアアレンジでも、立体的なシルエットや動きを出すことができます。そこで、筆者がおすすめしたい簡単ヘアアレンジを2つご紹介します。

1:ハーフアップ

髪の多い方におすすめのヘアアレンジが“ハーフアップ”。ハーフアップは髪を半分まとめることで、視覚的に髪のボリュームを小さくすることができ、軽やかな印象になります。

ハーフアップにまとめた後、指でトップの毛を引っ張ってみましょう。そうすることで、より動きが出て、さらに隙間ができるので軽い雰囲気を演出できます。

2:ローポニー

黒髪を重く見せないための2つ目のヘアアレンジは“ローポニー”。暑い夏でも、涼しいまとめ髪アレンジです。

髪をまとめた後にトップの髪を少し崩して、隙間を作り出すことで、見た目の髪の量がぐっと軽くなるので清涼感を出すことも!

 

黒髪でもちょっとしたスタイリング次第で、軽く&涼しげに見せることができます! ぜひこの夏のヘアスタイルに活かしてみてください。

【おすすめ記事】

ダークカラーにイメチェンするときのポイント

コスパ抜群の「オーガニック」ヘアケアアイテム(Sponsored)

次染めるならコレ!美容師おすすめ「ヘアカラー」7選

ノンシリコンとシリコン配合シャンプーの違いとは(Sponsored)