GATTA(ガッタ) > Hair > 【ロングヘア向け】美容師直伝!小顔に見せる簡単ヘアアレンジ
hair

【ロングヘア向け】美容師直伝!小顔に見せる簡単ヘアアレンジ

2019.06.26 21:00

ロングヘアは、さまざまなヘアスタイルやアレンジを楽しむことができますよね。

せっかくアレンジするなら、おしゃれなだけではなく、頭や顔の形をよく見せたいもの。

そこで今回は、美容師の野澤琢眞さんに、小顔見えを叶えるヘアアレンジを教えてもらいました。

小顔に見える「黄金バランス」

一般的に“ひし形シルエット”は、小顔に見えやすいといわれています。日本人の骨格をきれいに見せる“黄金バランス”とも。

ショートの場合、トップに高さを出してサイドをやや膨らまし襟足を締めることで簡単につくることができますが、ロングの場合、髪の長さがある分ひし形シルエットをつくるのが難しいことも……。

でも、大丈夫! ロングでもヘアレンジ次第で、“ひし形シルエット”をつくることができるんです。

小顔に見える「ヘアアレンジ」

ロングの場合は、髪を結んだ後に、髪の束を程よく引き出して崩すことで、ひし形シルエットがつくれます。

・How to

(1)髪をひとつ結びにします。ゴムは後で全体を崩すので、しっかり結びましょう。

(2)奥行きが出るように、後頭部の髪を引き出してボリュームを出します。

(3)耳裏の髪をルーズに引き出すことで、前から見たときに輪郭をぼかすことができるので、程よく引き出してください。

(4)トップのボリュームを出すことで、ひし形シルエットを作ることができます。しっかりと高さを出すようにしてください。

(5)顔周りの髪を少し残しておいて、アイロンで軽くカールをつけると顔をよりスッキリと見せることができますよ。

スタイリングはつくったシルエットをしっかりとキープすることが大切。自分の髪質に合ったスタイリング剤を使って形を整えてくださいね。

 

黄金バランスを意識することで、頭や顔の形をカバーすることは可能です。ぜひ試してくださいね!


【おすすめ記事】

3ステップでできるヘアアクセ別「簡単ヘアアレンジ」

コスパ抜群の「オーガニック」ヘアケアアイテム(Sponsored)

こなれ感のでる「簡単まとめ髪アレンジ」10選

ノンシリコンとシリコン配合シャンプーの違いとは(Sponsored)