GATTA(ガッタ) > Bodymake > スタイル美人はレッグラインから!1日3分でできるO脚ケア
bodymake

スタイル美人はレッグラインから!1日3分でできるO脚ケア

2019.06.19 21:30

スタイルのよい女性を想像と聞くと、どんなイメージですか?

痩せていてスタイリッシュだったり、女性らしいプロポーションだったり……さまざまですが、共通するイメージのひとつがレッグラインの美しさではないでしょうか。

今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、美レッグラインを目指す1日3分でできる簡単ケアを紹介していただきます。

O脚は歩き方の癖?

歩き方は、人それぞれ独特の癖があります。

毎日の動作なので、その癖によって体の筋肉のバランスが決まり、いつも使っている部分と使いにくくなっている部分ができ、アンバランスになって脚の形が決まってしまう場合があります。

太ももの外側と内側のバランスをとる

O脚の方は、太ももの外側である外ももの張りが強く、内ももの筋力が弱くなりがちなので、このバランスを整えることからはじめていきましょう。

外ももの張りをケア

(1)仰向けに寝て、右ひざを抱えます。

(2)右足かかとを、左手でつかみます。

(3)息を吐きながら、ひざを伸ばせる範囲で伸ばしていきましょう。

(4)硬い場合は、伸ばしたり曲げたりしながら、少しずつ慣らしていきましょう。

(5)慣れてきたら、20秒程度無理のない範囲で伸ばし、キープします。

(6)反対側も同様に行います。

内ももの筋肉を鍛える

(1)両脚を肩幅の2倍程度開きます。

(2)呼吸を止めないように意識して、両ひざを曲げて腰を真下におろしていきます。

(3)3秒程度キープして、ひざを伸ばして元の姿勢へ戻りましょう。

(4)10回程度繰り返します。

 

外ももの張っている筋肉は緩めるストレッチ、内ももの弱い筋肉は鍛えることでバランスを取っていきましょう。

【おすすめ記事】

後ろ姿美人に!家にあるもので「背中&二の腕スッキリ」を目指すポーズ

カップケーキがアイスに!? 自分に「甘い」ご褒美を(Sponsored)

まだ間に合う!寝る前1分でできる「太もも」すっきりヨガで夏準備

「こだわり成分」のボタニカルボディソープ(Sponsored)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」