GATTA(ガッタ) > Leisure > 旅ライターが選ぶ!「本当に行ってよかった」海外スポットベスト3
leisure

旅ライターが選ぶ!「本当に行ってよかった」海外スポットベスト3

2019.06.15 21:30

世界中には、「来てよかった」と心から思うほど、魅了される場所がたくさん!

今回はトラベルライターの石原有起さんに、行ってよかったと感じた3つのスポットを教えてもらいました。

1:マッサージや食べ歩きなら「バンコク」

女子旅にぴったりな都市といえばバンコク。

物価が上がってきたとはいえ、おいしい食べ物やマッサージをお手頃価格で楽しめるスポットです。

女子旅ではショッピングも欠かせませんが、筆者のおすすめは土日午前にバンコクで時間を過ごせるように旅程を組み、チャトチャックにある『ウィークエンドマーケット』に行くこと。

「一度出たお店には、二度と戻れない」といわれているほど広く、洋服から雑貨、屋台やマッサージ店までいろいろな店舗がぎっしり並びます。

デパートでは味わえない、掘り出し物探しが楽しめますよ。

各店舗では基本的に現金しか使えないため、現地通貨のバーツ(THB)を多めに準備して繰り出しましょう。

2: 何度も行きたくなる! 誰もがリフレッシュできる「ハワイ」

「いつでも行けるから……」と後回しにしていたトラベラーや旅ライターたちも、行けばそのとりこになってしまうのがハワイ。

照りつける太陽と揺れるヤシの木、青い海……。

街がきれいで日本語も通じやすく、グルメやショッピングを存分に楽しめるとあって、シーズンを問わず人気の場所です。

リピーターであれば、ホノルルマラソンやサーフィン、ゴルフなど、絶景を楽しみながらスポーツを楽しむのもすてき!

3:世界遺産を鑑賞に!インドの「アグラ」

最後は、筆者が「一生のうちに1度は訪れるべき!」と自信を持って言える場所をご紹介!

それは、インドです。

旅行の敷居は高いものの、とりわけ北部のアグラにある荘厳な建物、世界遺産の『タージ・マハル』は訪れる価値のある場所です。

首都のデリーからアグラまでは、列車で約3時間。

『タージ・マハル』は一見すると宮殿のように見えますが、実はお墓。

ムガル帝国の第5大皇帝シャー・ジャハーンが愛妃ムムターズ・マハルのために作った墓廟(ぼびょう/死者を祀るための建物のこと)です。

アグラ市内に宿泊して、朝、昼、夜(夜は、満月の夜にのみ開催される鑑賞ツアーへの参加者限定で見ることが可能)の3度訪れ、その雄大な景観を堪能することをおすすめします。

バスツアーに参加すると、治安や暑さを気にすることはないですよ!

 

今回お伝えした3つのスポットは、まったく魅力の異なる場所。

日程や気分に合わせて、旅の選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

【おすすめ記事】

飛行機の中で「熟睡」するための裏ワザ4選

夏に欠かせない肌ケア習慣とは(Sponsored)

海外旅行で本当に役に立った持ち物3選

輝く3人の女性が見つけた「私らしさ」(Sponsored)