GATTA(ガッタ) > Beauty > 洗う順番をちゃんと決めてる?毛穴レスを目指す「洗顔」のNG&正解ケア
beauty

洗う順番をちゃんと決めてる?毛穴レスを目指す「洗顔」のNG&正解ケア

2019.06.17 20:30

夏になると、気になりだす毛穴。ファンデーションで隠そうとしても、汗で夕方には落ちてしまい、結局隠せていないなんてことも。できれば“隠す”ではなく、“目立たなくする”を目指したいですよね。

そこで今回は、美肌研究家の杉本由美さんが、毛穴を目立ちにくくする“洗顔”のNGケアと正解ケアをご紹介します。いつもの習慣を見直すだけで、陶器のようなつるんとしたお肌を目指せますよ!

洗顔するとき、力加減はどのくらい?

NG:ゴシゴシ洗顔

メイク汚れや毛穴汚れをキレイに落としたいと、ゴシゴシこすってしまっていませんか?  実はその行為、陶器肌を目指すならNGケア。

肌表面の必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌本来のうるおいが失われる可能性があります。

正解:ソフトタッチ洗顔

肌表面を傷づけないように、汚れを包み込むようにやさしく洗顔するのが理想。

クリーム、泡、オイルなど、自身の肌やメイクの濃さなどに合わせて洗顔料をセレクトしつつ、肌を擦る洗顔は避けましょう。

洗う順番は何でもいいの?

NG:洗う順番が適当

いつも洗顔をするとき、どのあたりから洗っていますか? 適当に洗っていたり、全体的にササっと洗っていたりしたらNGケア。

皮脂分泌が盛んなパーツ、乾燥しやすいパーツなどを理解したうえで、洗う順番をセレクトしましょう。

正解:小鼻周りからの洗顔

では、どんな順番で洗顔するのが良いのでしょうか? おすすめは、皮脂詰まりが起こりやすい“小鼻周り”や“Tゾーン”などから洗顔すること。

なぜなら、肌に必要な皮脂量や水分量のバランスを整えることは、陶器肌を目指す重要なポイントの一つだからです。

そのため皮脂の分泌量が盛んになりやすい、小鼻周りから洗顔をしてみましょう。小鼻周り、Tゾーン、顎、頬という順が筆者のおすすめです。

洗顔するとき、水の温度は決まっている?

NG:洗顔をするときの水温を気にしない

熱すぎるお湯、冷たすぎる水での洗顔は必要な皮脂を洗い流してしまったり、肌への刺激になってしまったりする可能性があるのでNG。

正解:洗顔はぬるま湯で

必要な皮脂までは落とさないために、洗顔の水温を調整することは重要なポイントの一つ。毛穴を目立たせない陶器肌を目指すなら、断然“ぬるま湯洗顔”をセレクトしましょう。理想をいえば、体温より少し低めの32℃~34℃程度の温度がベストといえます。

さらにササっと軽く流すのではなく、洗顔料が残らないようにしっかりすすぎましょう。

 

毛穴の目立たないつるんとした陶器肌を目指すなら、洗顔からのアプローチはとても大切。どんなに美肌効果が期待できるスキンケアを行っても、正しい洗顔ができていなければ本末転倒。この機会に洗顔を見直し、目立つ毛穴に悩まない陶器肌を目指しませんか?


【おすすめ記事】

忙しくてもやっておきたい「最低限スキンケア」3STEP

敏感肌さんにおすすめのクレンジング(Sponsored)

「湯上りもっちり肌」を保つスキンケア方法&アイテム

肌に優しい&優秀クレンジング!(Sponsored)

【画像】
liza54500、metamorworks / Shutterstock

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」