GATTA(ガッタ) > Bodymake > もう動けない…でも大丈夫!寝ながらできる「ふくらはぎ」すっきりケア
bodymake

もう動けない…でも大丈夫!寝ながらできる「ふくらはぎ」すっきりケア

2019.06.03 22:00

1日が終わりに近づくにつれて感じる“ふくらはぎのだるさ”。なんだか今日は足がむくんでいる感じがする……という日ってありますよね。

そこで今回は、ヨガインストラクターのyuukaさんに、簡単にできるむくみケアを教えてもらいました。

「激しいエクササイズをする元気はもうないけれど、だるくてリラックスできない……」そんなときは寝転がったままでもできる、このストレッチを試してみてくださいね。

ふくらはぎケアは足首から

ふくらはぎがむくんでだるくなるのは、立ちっぱなしだったり、座りっぱなしだったりするときではありませんか? つまり血流が悪くなっている状態です。

そんなときは、ふくらはぎだけをケアするよりも、足首を回すことによってふくらはぎをほぐしましょう。脚がポカポカしはじめ、スッキリしてリラックスできるはずです。

寝ながらできる!足首ストレッチ

(1)仰向けに寝るか、ひじを立てて半身を起こした姿勢をつくります。

(2)右脚の上に左を乗せて軽く組みます。足首をゆっくりと丁寧に回していきましょう。

(3)内くるぶし側を丁寧に回しながら、ふくらはぎが同時に動いているのを意識しましょう。

(4)15回、回します。

(5)反対周りも同様に、15回を目安に回しましょう。

(6)脚を入れ替えて、同じ動作を繰り返します。

 

足首が硬いと、ふくらはぎがむくみやすく固まりやすい状態になるといわれています。

ふくらはぎがむくむときは、足首からアプローチするとスッキリしますよ! ぜひ毎日の習慣にしてくださいね。

【おすすめ記事】

それ「むくみ」かも?気持ちいい全身ストレッチでケア

カップケーキがアイスに!? 自分に「甘い」ご褒美を(Sponsored)

寝る前2分で「太ももの隙間」を手に入れるヨガポーズ

「こだわり成分」のボタニカルボディソープ(Sponsored)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」