GATTA(ガッタ) > Fashion > ぷにぷに二の腕が目立ちにくい!細見えを叶える「ノースリーブ」の選び方
fashion

ぷにぷに二の腕が目立ちにくい!細見えを叶える「ノースリーブ」の選び方

2019.05.27 21:30

日に日に暑さが増し、いよいよ薄着の季節が到来です。ノースリーブを着る機会が増えてきますが、気になるのは“二の腕”。

そこで今回は、二の腕カバーを叶えるノースリーブと、アイテム選びのコツをご紹介します。

二の腕が目立ちにくいノースリーブ3つ

1:フレンチスリーブ気味のノースリーブ

ノースリーブと一口にいっても、デザインは千差万別! 袖が二の腕にちょっとかぶるくらいのフレンチスリーブ気味のデザインなら、二の腕をさりげなく隠してくれて、細見え効果が期待できます。

さらにスタイルアップを狙うなら、スタイリングにも意識すると◎。ボトムスに、ハイウエストを選んでインすれば、すっきり見えとスタイルUPが叶います。

2:ふんわりAラインのノースリーブ

裾が広がっているAラインシルエットなら、目線が下にいくので二の腕の太さが目立ちません。トップスのボリュームがある分、細身のボトムスと合わせてメリハリをつけるのがおすすめ。

3:大胆なカッティングのノースリーブ

袖の部分が大胆なカッティングは、気になる二の腕の太さをさりげなくごまかしてくれます。

袖ぐりの開きが深く、ゆったりとしたシルエットをチョイスすれば、より二の腕をカバーしてくれますよ。膨張しがちなトレンドカラーのベージュも、これなら挑戦しやすい!

もっと細見え!ノースリーブ選びのコツ2つ

コツ1:シャープに見える「黒」を味方に!

カラーで選ぶなら断然“ブラック”。ホワイトや淡い色は、ぼやけて見えてしまうので、気になる二の腕がさらに目立ってしまう可能性大!

その点、ブラックならシャープに見えてスッキリとした印象になります。

大人気女優のナタリー・ポートマンのように、上下ブラックでまとめれば、大人っぽくてエレガントな印象に。

コツ2:手持ちの〇〇を有効活用

誰もが1枚は持っているカーディガンを肩がけしたり、ジャケット、シャツをゆるく羽織ったりして二の腕を隠すのもひとつの手段です。落ち着いた雰囲気がプラスされて上品な印象に。

また、ノースリーブといえば、冷えや日焼けが悩みどころですが、このテクニックを使えば冷房対策&紫外線対策にもなるんです。

 

今回ご紹介したアイテムやコツは、今まで二の腕を出す勇気が出なかったという方でも挑戦しやすいものばかり。

ぜひこの夏は、お気に入りのノースリーブをゲットして、おしゃれをめいっぱい楽しんでください。

【おすすめ記事】

大人のための「きれいめスニーカーコーデ」5選

コスパ抜群の「オーガニック」ヘアケア(Sponsored)

ファッショントレンド大予想【2019年春夏】

「差がつく」大人のヘアケアとは?(Sponsored)

【画像】

Creative Lab、Mauro Del Signore、DKSStyle、 Ovidiu Hrubaru、eversummerphoto、Tinxi、Featureflash Photo Agency、Mauro Del Signore、Street style photo / Shutterstock