GATTA(ガッタ) > Hair > 長さそのままでイメチェン!「脱マンネリ」ショートヘアの簡単スタイリングまとめ
hair

長さそのままでイメチェン!「脱マンネリ」ショートヘアの簡単スタイリングまとめ

2019.05.26 21:30

ショートヘアはほかの髪型に比べ、髪の長さが短い分ヘアアレンジの幅が狭くなりがちですよね。「いつも同じ印象に」「マンネリ化してつまらない」とショートヘアに苦手意識のある方、ショートヘアだからアレンジはできないと諦めている方も多いはず。

そこで今回は、そんなイメージを打破する“脱マンネリ”ショートヘアのスタイリング方法をご紹介します。どれも美容師さんがおすすめするテクニックばかりなので、ぜひ試して、ショートヘアライフを思いっきり楽しみましょう!

ヘアアレンジ編

■ストレートアイロンでつくる「外ハネショートボブ」

顎ラインのショートボブのレングス。ストレートアイロンを使って外ハネにするだけで、とても簡単にかわいく仕上がるんです。

ショートボブのほとんどはふんわりとする質感が出るように、表面の髪の毛に段(レイヤーのこと)が入っていて短くなっています。なので、ベースの髪と上の表面の髪を分けてアイロンを通すだけで、別の動きを出すことができますよ。

3分でできる簡単外ハネアレンジに使うのは、ストレートアイロンのみ。目と眉の間で分けてベースの髪の毛を外にハネさせます。このとき、ストレートアイロンの温度は160〜180度にしてください。長い時間アイロンをあてると髪が傷んでしまうので、あてすぎないように注意してくださいね。

しっかり髪をハネさせるというよりは、スーッとアイロンを通すイメージです。

サイドの残りの表面の髪の毛も同様にアイロンをスーッと通すイメージで外ハネしてください。後ろの髪の毛も同様に2つに分けてストレートアイロンで外ハネにしていきます。

たったこれだけのアレンジでも毛先のシルエットに変化がでるので、いつもと違った雰囲気に。ワックスを使って、束感を出してみてもいいですね。

【もっと詳しく】
たった3分で!ストレートアイロンだけで完成する「ショートアレンジ」
香り華やか!きしまないボタニカルシャンプー(Sponsored)

■まるで美容院帰りのこなれ感「ゆるふわショートアレンジ」

ショートで動きのあるスタイルをしたくても自分ですると頭の形が大きく見えたり、ボサボサな感じでまとまらなかったりしたことありませんか。

そんな方に朗報! たった2つのプロセスで、難しく思われがちなゆるふわウェーブに仕上がるんです。不器用でも簡単に、かつスピーディーにアレンジできる方法は、知っておいて損はないです。

(1)使用するのは、26mmもしくは、32mmのストレートアイロン。まず毛先を外側にハネさせます。

横の髪の毛を巻くときはヤケドしないようにしっかり注意してくださいね!

(2)表面の毛先を中間まで内側に巻きます。毛先をしっかり巻くのがポイント。

巻くことで表面の髪の毛がランダムに動きが出るのでボリュームもだしやすくなり、頭の形をきれいに見せることができるんです。アイロンでのプロセスはたったこれだけ。

最後はシアバターやオイルなどのスタイリング剤を全体になじませれば完成です! そのとき、頭皮は触らないように、毛先を中心にもみこんでニュアンスを出せばよりおしゃれに仕上がりますよ。

夏は濡れているようなウェットな質感が流行りなので、しっかりめにつけることをおすすめします。

【もっと詳しく】
プロセスはたった2つだけ!簡単すぎる「今どきショート」アレンジ

【番外編】耳かけでより小顔に

ヘアアレンジとまではいきませんが、実は“耳にかけるかかけないか”だけでも、ショートヘアは見え方がまったく変わってきます。スッキリと見えるのがショートヘアのうれしいメリットですが、サイドの髪を耳にかけることで、さらにスッキリ見えます。全て耳にかけてしまわず、フェイスラインの髪を残しておけば小顔効果もばっちり!

ワックスやシアバターなどを毛先にしっかりつけておくと毛先に存在感が出るので、顔まわりの髪が少なめの方にもおすすめですよ。

【もっと詳しく】
ショート必見!美容師が教える「短いからこそ」のスタイリングテク3つ

「ヘアワックス」編

■トリートメントワックス

ワックスを使うのが苦手な方におすすめなのが“トリートメントワックス”。トリートメントワックスは軽めの質感なので髪がごわつきません!

セット力は高くないので、アイロンで巻いたあとに使いましょう。くせ毛の髪質にも合いますよ。ナチュラルに仕上げたいときにピッタリです!

■バーム系ワックス

バーム系のワックスは、いま大人気です。しっとりした“ツヤ感”が出るのが人気の理由! 髪の乾燥を防げるといわれているので、これからの乾燥しやすい時期にもおすすめです。

すこし重たいテクスチャーなので、髪の広がりも抑えられます。また、髪が広がりやすい方や乾燥しやすい髪質にも合いますよ。しっとりしたツヤ感が出るので、きちんと感を出したいときにおすすめです。

【もっと詳しく】
ショートヘアでも諦めないで!美容師が教える「脱マンネリ」スタイリング3つ
ノンシリコンとシリコン配合シャンプーの違いとは(Sponsored)

「ファッション小物」編

■チェーンネックレスでおしゃれ見え

ショートヘアにすると寂しくなりがちな首元。華奢なチェーンネックレスで、さりげなくカバーするのがおすすめです。ニュアンスショートヘアには、少し個性的なデザインのものを選ぶと、おしゃれさがぐっとアップしますよ。

【もっと詳しく】
ショート必見!美容師が教える「短いからこそ」のスタイリングテク3つ

■ショートは「耳掛け×ピアス」でこなれる

今流行の“耳掛け×大きいピアス”。トレンドの耳掛けショートヘアのシルエットが、ピアスをつけることでさらに映えますよ!

オイルを全体にしっかりなじませたら耳にかけ、ピアスをつけるだけなので、本当に簡単で時短もできちゃうスタイリング法です。

【もっと詳しく】
美容師が教えます!こなれて見える「ショートボブ」スタイリングのコツ

 

マンネリしがちなショートヘアも、スタイリング次第で印象がさまざま。毎日違うスタイリングで、短い髪型を思う存分楽しみましょう!

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。