GATTA(ガッタ) > Leisure > 次はどこ行く?旅ライターが教える世界の素敵スポットの探し方3つ
leisure

次はどこ行く?旅ライターが教える世界の素敵スポットの探し方3つ

2019.05.26 21:00
出典: shutterstock

「遠くに出かけて非日常を味わいたい!」と思っても、なかなか仕事が休めなかったり、育児に追われていたりと、人生の中で旅に行ける回数は、そう多くはないのが一般的。

だからこそ、1回1回の旅先を厳選したいですよね。

今回は、旅ライターの石原有起さんが旅先を選ぶコツをご紹介します。

1:ネット上で、自分と同じような属性の人の投稿を参考にする

以前は旅について紹介されているメディアといえば、出版社が発行するガイドブックや、テレビの旅番組などがほとんど。

しかし今は、InstagramやYouTubeなどの個人発信のメディアで、旅に関連する“旬な情報”を簡単に探すことができますよね。

そこで、筆者がとくに参考になると感じるのは、性別、年齢、職業などが自分と近いユーザーの投稿を参考にすること。

同じエリアを訪れたとしても、ひとり旅、カップル旅、子連れのファミリー旅、女子2人旅など、旅のスタイルによっても楽しみ方は微妙に異なります。

「この人のような旅がしたい」と思えるユーザーの行き先やスポット選びを参考にするとよいですよ。

2:現地で過ごせる時間から逆算して、旅先を探す

「旅の間は、予定をぎっしり入れたくない」という方もいるかもしれません。

しかし、フライトやホテルなど、最低限の旅のスケジュールは決めていく方がほとんど。

ただ、ここで気をつけたいのは、現地で過ごせる時間です。

とくに海外旅は、航空会社によって直行便や乗り継ぎの有無に大きな違いが生じたり、同じ都市でも空港が数種類あってホテルに着くまでに大きな差がある場合も……。

また、格安ツアーに参加すると、遠回りのフライトで、現地で過ごす時間が大幅に少なくなることもあります。

そのため、休みを取れる日が決まったら、航空会社や到着時間を考えたうえで旅先を決めるのがベター。

たとえば、3~4日間であればアジアの近場。1~2週間あればヨーロッパ内を数都市移動したり、ストップオーバーという乗り継ぎを利用して2カ所の観光を楽しむのもよいですね。

よほど旅慣れしていたり、土地勘がある場所であれば弾丸旅であってもよいですが、そうでない場合は、現地で過ごせる時間を把握してから旅先を決めるほうが満足度は高まります。

3:癒やし?街歩き?旅のテーマに沿って探す

日々に忙殺され、「どこか遠くに行きたい」と思うことがありますよね。

しかし、漫然と行き先を決めると、現地で「想像と違った……」と後悔につながる可能性もあります。

そんな失敗を防ぐためにも、旅のテーマを決めることはとても大切!

自然の中で癒やされたいのか、世界遺産観光など文化や歴史に触れたいのか、エネルギッシュな都市で街歩きをしたいのかなど、テーマを決めることがおすすめです。

アートや都市の夜景、グルメやショッピングなど幅広く楽しみたいのであればニューヨーク、現地であまり人に会わず、とにかくホテルやスパ、ビーチなどでのんびり過ごしたいなら東南アジアの離島、現地でレンタカーを借りてローカルな風景や大自然を巡りつつ、ショッピングも外せないならハワイなど、自ずと楽しめそうなエリアが見えてきます。

 

世界中に素敵なスポットはあふれていますが、満足度が高まるのは、その旅先が今の自分の希望に合っているかどうか。

ぜひ、自分の希望通りのスポットを探してみてくださいね!

【おすすめ記事】

飛行機の中で「熟睡」するための裏ワザ4選

実際に役立った「機内持ち込みグッズ」3選

旅ライターが推す「船旅」デビューすべき理由

輝く3人の女性が見つけた「私らしさ」(Sponsored)

【画像】
Andrey_Popov、Farknot Architect / Shutterstock