GATTA(ガッタ) > Hair > 暑い夏に大活躍!プロが教えるおしゃれなポニーテールアレンジ6選
hair

暑い夏に大活躍!プロが教えるおしゃれなポニーテールアレンジ6選

2019.05.24 22:00

暑い季節は、顔まわりをすっきりさせたくなりますよね。

顔まわりをすっきりさせてくれるまとめ髪といえば、ポニーテール。

今回は、これからの季節に大活躍する“おしゃれなポニーテールアレンジ”を、美容師さんに教えてもらいました。

1:ピンは必要なし!ゴム1本でできるポニーテール

ピン不要、ゴムたった1本で簡単にできるこなれ感バツグンのアレンジです。

(1)後ろを2つに割り、両手で毛束を持ちリバースにねじります

(2)髪を後ろに集めてトップが割れないように整え、ビニールゴムで結びます

(3)トップ、ねじった箇所、耳後ろを少しずつ引き、ニュアンスをつけます

(4)結び目の下から、1cmくらいの毛束を引き出し、ゴムの上に巻き付けます

【もっと詳しく】

ピンも必要なし!ゴム1本でできる超簡単ヘア【#みち子アレンジ】

「香りで気分を変える」パケ買い必至のシャンプー新登場(Sponsored)

2:おしゃれ上級者見え!高めポニーテール

おしゃれ上級者の雰囲気に仕上がるアレンジです。

(1)全体の毛先と前髪をワンカール内巻きに巻きましょう

(2)高めの位置でひとつにまとめて、おくれ毛をうすく残して結びます(おくれ毛は、前髪、こめかみ、もみあげを指でつまむ程度に出して! )

(3)えりあしのパラパラ落ちてきてしまう毛は、ねじってピンでとめるのがコツ

(4)結んだ毛先から少し毛束を出して、結び目に巻きつけ、アメピンでとめて完成!

【もっと詳しく】

超簡単なのにおしゃれ上級者見え!ポニーテールのつくり方ポイント3つ【#みち子アレンジ】

洗いながら保湿ケアできるボディソープ登場(Sponsored)

3:普通のアレンジに飽きたらコレ!ロングヘア向きのポニーテール

セミロング~ロングの長さの髪であればアレンジが可能な可愛らしいアレンジです。

(1)髪を軽くとかします

(2)襟足の髪を左右それぞれ適量とり、全体の髪(以降、A)に巻きつけます。巻きつける髪がなくなりそうになったら、2つの毛先を(A)の上でまとめ、ヘアゴムで縛ります

(3)ゴムで縛った毛先を上から下へくるりんぱしてしっかりと締め上げます。最後に、巻きつけた髪と(A)を程よく崩して、毛先をコテやアイロンで軽く巻いたら完成です

単にひとつで縛るよりも、髪を巻き付けてから縛ることで、アクセントの効いた上級者見えのヘアアレンジが完成します。

【もっと詳しく】

ゴム1本でできる!こなれ感に差がつく「ヘアアレンジ」を長さ別に紹介

肌に優しい&優秀クレンジング(Sponsored)

4:初心者でもできる!ツイストポニーテール

ヘアアレンジ初心者さんにおすすめの簡単アレンジです。

(1)うしろを半分にわけて、左右の毛束を持ち同じ方向にツイスト(ねじる)していく

(2)ツイストした2束を、ツイストした方向と逆にツイストして合わせていく

(3)毛先の方までツイストしてシリコンゴムで結ぶ

(4)ツイスト部分とトップを少しずつ毛をつまみだして質感をゆるめる

(5)顔まわりの毛先をコテアイロンでニュアンスをつける

【もっと詳しく】

アレンジ初心者でも簡単!ツイストポニーテール【#みち子アレンジ 】

もっちり肌に導く美容家おすすめの洗顔料がスゴイ(Sponsored)

5:編み込みをアレンジ!上級者向けポニーテール

ベースのポニーテールに編み込みを入れた、上級者向けのアレンジです。

(1)ハチ(※1)のあたりからぼんのくぼ(※2)のあたりまでサイドの髪の毛を残して編み込みをしてゴムで結んでおきます

(2)両サイドの髪の毛をねじって真ん中でゴムで縛って“くるりんぱ”をします

(3)残った襟足の髪の毛をサイドと同様にねじってゴムで縛ってゴムで縛りくるりんぱをします

(4)この時点で“真ん中の編み込みの毛束”、“両サイドの毛束”、“襟足の毛束”の3つの毛束があるはずです。この3つの毛先を全てゴムで縛りましょう

(5)全体を崩して毛先をコテで外ハネに巻いたら完成です

(※ 1)・・・頭のてっぺんとサイドの間の、最も出っ張っている部分のこと。ハチマキを巻く部分

(※ 2)・・・後頭部から首の後ろにかけてある、少しくぼんだ部分

【もっと詳しく】

簡単なのに差がつく!「抜け感」のあるポニーテールのつくり方

ノンシリコンとシリコン配合シャンプーの違いとは(Sponsored)

6:手抜きに見えない!今っぽローポニーテール

大人っぽく品のある印象を与える低めポニーテールアレンジです。

(1)ヘアアレンジを始める前の下ごしらえとして、毛先をランダムに巻き軽くスタイリング剤をつけておいてください

(2)真中の後頭部の髪を2、3回編み込みゴムで毛先を結びます

(3)両サイドの髪をねじりながら真中に持っていき、最初に結んだゴムの上で縛ります

POINT・・・このときサイドの髪をしっかりとねじることで崩れにくくなります

(4)残ったバックサイドの髪をサイドと同じようにねじって、毛先を先ほど結んだサイドの毛先のゴムの上で結びます。この時点でゴムで結んだ毛先が3つできます

【もっと詳しく】

手抜きに見えない!アレンジ万能!美容師が教える「ローポニーテール」の作り方

選ぶならコレ!「こだわり成分」がつまったボタニカルボディソープ(Sponsored)

 

さまざまなポニーテールアレンジを紹介しましたが、お気に入りはありましたか?

夏はもうすぐそこ。今回ご紹介したようなおしゃれなポニーテールで、これからの季節をめいいっぱい楽しんでくださいね。