GATTA(ガッタ) > Beauty > ちょっと痩せた?たった3STEPで完成する「小顔見え」メイク
beauty

ちょっと痩せた?たった3STEPで完成する「小顔見え」メイク

2019.05.29 21:30

夏に向けたダイエットといえば、もはや定番になりつつありますね。一日で理想の体型になるのは難しいですが、実はメイクで小顔に見せれば、痩せ見えを狙うことは可能。

そこで今回は、今すぐできるメイクで小顔に見せる3STEPテクニックを、美容家の杉本由美さんに教えてもらいました。

STEP1:ハイ&ローのコントラストがカギ

小顔に見せるなら、ハイライトのみのツヤ肌は避けましょう。

ツヤを仕込むことで美肌に見せるつもりが、膨張してしまい顔が大きく見えてしまう原因に。

そのためハイライトは点で、スッキリ見せたい部分にローライトをのせてメリハリをつけていきます。ローライトは顔周りにのせるというイメージでよいでしょう。

STEP2:アイメイクとチークはのせ方がカギ

小顔を目指すならベージュやブラウンなどの、肌なじみの良いカラーをセレクトするのがおすすめ。

アイシャドウとアイラインは目尻側を少し長めにしてみて。そうすることで、顔の余白部分が減り小顔効果が期待できます。

チークはピンクよりローズ、オレンジよりベージュなど、ローカラーのセレクトがおすすめ。真ん丸でもなく、真横にでもなく、斜めに頬骨に沿ってこめかみまでチークを広げましょう。これも顔の余白の部分を減らすことにつながり、小顔効果が狙えます。

STEP3:小顔メイクのリップは質感がカギ

フェイスラインをスッキリさせるため、リップはマットがおすすめ。

ツヤをまとってしまうことで、ぼてっとした唇に見えてしまう場合も。そこでリップの質感をマットにするだけで、膨張を回避する効果が期待できます。さらに鮮やかな発色をセレクトすれば、ボヤっとせずにスッキリとした印象に。

塗り方も唇の真ん中にチョンチョンと直づけして、唇全体は指や筆でなじませていくのがおすすめ。口元のメイクをあまり広げすぎないようにすることで、唇をこじんまり見せて小顔効果を狙います。

小顔メイクのビフォー

小顔メイク完成後

 

 

ダイエットは時間がかかるし大変ですが、メイクなら今すぐ痩せ見えが可能です。

今回ご紹介した小顔メイクにぜひチャレンジしてみて!


【おすすめ記事】

プロが教える顔タイプ別「小顔メイク」NG&正解テク

迷ったならコレ!肌に優しい優秀クレンジング(Sponsored)

美容ライターが教える「小顔に見えるメイクテク」3つ

隠れ敏感肌さんにおすすめクレンジング&洗顔料(Sponsored)

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」