GATTA(ガッタ) > Leisure > よろばれること間違いなし!友達にあげたいおしゃれなハワイ土産6選
leisure

よろばれること間違いなし!友達にあげたいおしゃれなハワイ土産6選

2019.05.19 22:00

ゴールデンウィークが終わって、次の大型連休といえば夏休み。旅行先にハワイを考えている人も多いのではないでしょうか。

見どころやアクティビティはもちろんですが、お土産の種類も豊富なハワイ。そこで今回は、友達にあげたいおすすめのハワイ土産をご紹介します。

1:ハワイアンレッド・ソルト

筆者が毎回ハワイに行くとまとめて購入するのが、『アラエ・ソルト』と呼ばれるハワイのレッド・ソルトです。

“アラエ(ALAEA)”はハワイの言葉で赤い土のこと。ハワイアンにとって、この赤土から作った『アラエ・ソルト』トはハワイの大地のマナ(神がもっている力)が宿る大切なものなのだそう。

現代では、料理に大活躍。素材の甘みを引き出してくれる塩なので、肉や魚料理を美味しく仕上げてくれますよ。

料理以外にもお風呂にひとつまみ入れたり、日々の生活の中で気持ちの浄化が必要なときにも使えたりするので、自然派志向やヨガをしている友達にとても喜ばれます!

2:ククイオイル

日差しが強いハワイで、昔から日焼けした肌のケアに使われているのがハワイの州木でもあるククイの木の実のオイルです。

低刺激で肌への浸透性がよく、サラっとした使い心地が特徴のこのオイルは、日焼け後の炎症を抑えるほか保湿効果も高い万能オイル。

肌はもちろん、髪や顔など乾燥が気になるところにどこでも使えるので、1本持っていると便利です。お土産には携帯用の小さいサイズがおすすめ!

3:ナチュラルソープ

会社の女性同僚へのお土産としておすすめなのが、ハワイのナチュラルソープ。

見た目も可愛く、ククイナッツオイルやマカデミアンナッツオイルといったハワイの天然素材をベースに自然素材だけでつくられるナチュラルソープなら、もらって嬉しくない女性はいませんよね。

また、プルメリアやハイビスカス、ラベンダーやローズマリーをはじめとしたさまざまなハーブ、マンゴーやリリコイなどの南国フルーツなどなど。バラエティ豊かなフレーバーがそろうので選ぶのも楽しいです。

ファーマーズマーケットのようなところに行けば、手作りのハンドメイドソープとも出会えるので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

4:フラドール

雑貨やハワイアンなデザインが好きな友達へあげたいのが、ハワイ土産の定番フラドール。

『ABCストア』や『ウォールマート』をはじめとしたお土産物店で簡単に手に入りますが、時間があったらアンティークショップや古着屋などを覗いてみると、レトロなフラドールに出会えるはず。

5:ハンドメイドのナチュラルフード

ハワイ旅の楽しみのひとつにファーマーズマーケットを挙げる人は多いと思います。でも、大規模のファーマーズマーケットは日程が合わないと訪れるのが難しいですよね。

実はハワイでは、いたるところでマーケットプレイスの駐車場などを利用した小さなマーケットが開かれているので、ぜひそちらもチェックを!

小さなマーケットのお店で出会うハンドメイドの蜂蜜やジャムなどのローカルプロダクツもお土産におすすめ。可愛らしいパッケージや、こだわりの製法など、大量生産されている商品とは異なる手作り感が魅力です。

6:ハワイアンコーヒー

ハワイのコーヒーといえば『コナコーヒー』が有名ですが、それ以外にもローカルなコーヒーがたくさんあります。

さまざまな産地のコーヒーをそろえているお店がたくさんあるので、コーヒー好きな友達にはぜひいろいろな『ハワイアンコーヒー』を贈ってみては? もちろん、自分の分を買って帰るのもお忘れなく。

 

旅先であまり頭を悩ませたくないのが、お土産選び。

夏休みハワイに行かれる方は、楽しい旅となりますように!

【おすすめ記事】

ひとり旅におすすめの「海外グルメスポット」3選

海外旅行に持っていかなくていい物って?

ミニマムな女性ひとり旅におすすめのグッズ3つ

輝く3人の女性が見つけた「私らしさ」(Sponsored)

\読者アンケート実施中!/

【画像】

Marsa / Shutterstock

フリーランス編集ライター
東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノ全般、ロハスやインテリアネタなどを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

From小林繭・・・
「日本人って、ついついまわりの人やつくられた社会の枠組みを気にしすぎだと思うのでもっと自分自身の感覚に自由でよいのではないでしょうか。社会からはみ出ているように思えたとしても地球というサイズで見てみれば、ぜんぜんです。
“自分らしさ”という言葉にも必要以上にしばられないで。自分だって日々どんどん変わっていくもの。生きることは生きていくことでしか学べないので自分らしさに固定観念を持たず、そのときに自分が感じることを大切にしていって欲しいです。
そんな日々の毎日を楽しくするヒントを『GATTA』を通して発信していけたらと思っています。」