GATTA(ガッタ) > Bodymake > ひんやりとうるおいが両立!べたつく夏にぴったりの「ボディソープ」が気になる
bodymake

ひんやりとうるおいが両立!べたつく夏にぴったりの「ボディソープ」が気になる

2019.05.27 18:30
ADVERTISEMENT CONTENT by GATTA

ちょっと外に出ただけで汗をかいてしまう日本の夏。家に帰ったらまずシャワーを浴びてさっぱりしたいですよね。

清涼感のあるアイテムが活躍しますが、ひんやり感が強すぎるものだと肌のうるおいケアができるのか不安……だけど、クリームやオイルなど、べたつくケアはしたくないし……。

そんな女性にぴったりの“ひんやり感”と“肌のうるおいケア”を両立するボディソープが夏限定で新登場! さっそくご紹介します。

さっぱり洗えてお肌のうるおいはキープ!

“ひんやり感”と“肌のうるおいケア”どちらも叶えてくれるのが『ダヴ クール ボディウォッシュ』。使ってみると、メントール感が強すぎず、ちょうどいいひんやり感。お風呂上りは体感温度が涼しく感じ、お肌もさらさらです。

とはいえ、ひんやり系のボディソープは、汗と一緒にうるおいまで流されないか心配ですよね……。しかし『ダヴ クール ボディウォッシュ』なら洗い上がりの肌はすべすべ。うるおいは肌にしっかり残してくれます。しかも、“すすぎクイック処方”だから、嫌な汗やべたつきを素早く洗い流せるのがうれしい!

夏にぴったりなミント系の香りがバスルームに広がるので、朝のシャワー時にもおすすめです。爽やかな清涼感のある香りが気持ちまですっきりさせてくれそう。

ひんやり感&うるおいを両立する秘密は?

(1)ひんやりとした洗い心地の秘密

メントール(清涼成分)配合で、強すぎず弱すぎないひんやり感。お風呂上りの肌がさっぱり仕上がります。

(2)うるおい肌の秘密

天然由来のライムエキス(整肌成分)とダヴならではの高保湿ミルク*配合処方。ひんやり感だけではなく、うるおってすべすべの肌に洗いあがります。

*ステアリン酸、グリセリン水溶液、ココイルグリシンK(うるおい成分)

 

ダヴ史上最高のうるおい処方だからこそ、清涼感とうるおいが両立できるのです。

 

夏はひんやり感のあるボディソープを使いたいという方は、『ダヴ クールボディウォッシュ』なら、簡単にすべすべ肌を手に入れられるはず。今年の夏に、ぜひ試してみてください。

【もっと詳しく】
ひんやり&うるおい肌を導くボディソープとは?

【画像】
Zynatis / shutterstock

Sponsored by ユニリーバ・ジャパン株式会社

国際中医薬膳師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。施術中心の生活を続ける中で、からだの不調や不定愁訴の相談をされることが多くなり、内側からのケア、特に食生活の大切さを感じたことから、薬膳の資格を取得。健康へのアプローチとして東洋医学との融合を目指している。
漢方を使ったお茶やスイーツをサロンで提供するほか、中医学の考えに基づく季節や体調に合わせた養生法などを提供している。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士
From 坂本雅代・・・「たくさんの輝いている女性にお会いしてきましたが、みなさん自分をよく知っている方ばかり。自分に似合うもの、自分らしさを大切にすることで、他者とは違うその人の魅力が増すのでしょう。また、心身健康であることの上に、美しさが成り立ちます。忙しい毎日をパワフルに過ごせるヒントになるようなことをお伝えできればと思います。」