GATTA(ガッタ) > Leisure > これで荷物を最小限に!ミニマムな女性ひとり旅におすすめのグッズ3つ
leisure

これで荷物を最小限に!ミニマムな女性ひとり旅におすすめのグッズ3つ

2019.05.10 22:00
出典: shutterstock

「週末予定は特にない。プラっとひとり旅に出かけてみようかな」

そんなアクティブな女性がここ最近増えているそう。ひとり旅を楽しむポイントのひとつは身軽で行くこと。

そこで今回はトラベルライターの桑子麻衣子さんに、荷物を最小限にするためのおすすめグッズを教えてもらいました

1:すべての荷物をIN!登山用のバッグパック

スーツケースをガラガラしながらのひとり旅は煩わしいですよね。バッグのなかでも断然おすすめなのは、バッグパック。

でも、すべての荷物を入れるであろうバッグパックは、ある程度肩に負担がかかります……。

そこで、筆者のおすすめは、肩や背中に負担がかかりにくい登山用のもの。

背中にジャストフィットしてくれるので、上半身の自由度が高く、重くても歩行時のバランスが取りやすくなりますよ。

2:旅のワードローブは着回し力の高い洋服を

旅先でのファッションもなるべくミニマルにするのが鉄則。

着回しができるアイテムのなかでもおすすめなのはワンピース。1枚でも、羽織ものをしたり、またストールを巻いたり、ジーンズをあわせたり……アレンジ次第でガラっと印象が変わりおしゃれを楽しむことができます。

少ない洋服で賢く着回すのが、ひとり旅のおしゃれルールです。

逆に、旅に持っていくファッションアイテムでNGなものは、履き慣れていない靴や、しわになりやすい洋服。

旅行は普段より歩く機会が多いので、履き慣れていない靴だと靴擦れしたり、足が痛くなってしまったりする可能性がありますよね。また、他の荷物と一緒にバッグに詰め揉むことになるので、しわになりやすい洋服も避けたほうが良いでしょう。

3:本は電子書籍で

ひとり旅のメリットのひとつは、自由に自分の時間を楽しめるということ。

カフェやホテルなどでゆっくり音楽を聞いたり、本を読んだりするなど、誰かと一緒の旅だと気を遣ってしまいそうなことでも自由にしていいのです。

ただ紙の書籍はかさばってしまうというデメリットが。そこで旅におすすめのが電子書籍。端末をひとつ持っていけば、読書はもちろん、インターネットや映画、音楽なども楽しむことができます。

最後に…迷ったら持たない

「あれもこれも必要かもしれない」と、荷造りをしたら結局荷物がパンパンに……。

そうならないためにも、迷ったときはその荷物は持たないようにしましょう。

旅先でもし必要になったら、そのときはそのとき。不自由さを楽しむのも、ミニマルなひとり旅の楽しい点かもしれません。

 

便利なモノがあふれている現代だからこそ、あえて最小限のモノだけに囲まれたミニマルな旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【おすすめ記事】

旅行初心者にオススメ海外旅行先3選

一泊二日でいけるお手軽海外旅行先3つ

ヨーロッパ街歩きの「スリ」対策3つ

輝く3人の女性が見つけた「私らしさ」(Sponsored)

\読者アンケート実施中!/

【画像】

※ A. Aleksandravicius、THE YOOTH、HUANG Zheng / Shutterstock、 Fast&Slow / PIXTA