GATTA(ガッタ) > Beauty > 気になる部位をしっかりカバー!お悩み別「優秀コンシーラー」4選
beauty

気になる部位をしっかりカバー!お悩み別「優秀コンシーラー」4選

2019.05.08 20:30

肌トラブルにもいろいろあり、人によって悩みはそれぞれ違います。そんなときに役に立つのが“コンシーラー”。シミやクマのような隠したい肌の悩みには、顔の部位にあわせて、それぞれに適したコンシーラーを使い分ける必要があります。

そこで今回は、コスメコンシェルジュのSAKIさんに、それぞれの悩みに適した優秀な“コンシーラー”を教えてもらいました。少しの手間で、驚くほどきれいに隠すことができますよ!

お悩み1:目の周りのクマや口周りのくすみが気になる

目周りや口周りはよく動く場所なので、固いコンシーラーを使うとヨレてしまうことがあります。チップタイプや筆タイプになっている“リキッド状”のコンシーラーを使うのがおすすめです。

■話題のプチプラ韓国コスメ「カバーパーフェクション チップコンシーラー」

韓国コスメでプチプラ、なのにしっかり隠れる!と話題のコンシーラーです。柔らかいテクスチャーですが、指止まりがよくピターッとフィットしやすいです。

薄膜でもしっかり隠れるので、目元のクマを隠すにはぴったりです。

【商品詳細】
ザ セム『カバーパーフェクション チップコンシーラー』

■自然な肌感を演出「ラディアント タッチ」

筆ペンタイプになっており、とても柔らかいリキッド状になっています。薄づきであり、カバー力というよりもハイライト効果が期待できます。

光で影を飛ばすことにより、作り込まない自然なベースメイクが完成するでしょう。

【商品詳細】
イヴ・サンローラン『ラディアント タッチ』

お悩み2:シミ・ニキビ跡が気になる

シミやニキビ跡は頬や額、顎などに多くできやすいですよね。狭い範囲にピンポイントでコンシーラーを塗るので、カバー力重視で選びましょう。加えて、固形タイプやペンシルタイプになったコンシーラーがおすすめです。

■自分の肌の色に合わせて選べる「ソフトマットコンプリートコンシーラー」

ポットタイプで、指かブラシに取って伸ばすタイプです。固形状ですが固すぎず、伸ばすと柔らかいので厚塗り感が全くありません! カラーバリエーションも豊富で、自分の肌に合った色を選べます。

シミやニキビ跡をしっかり隠しながらも、柔らかいので目元に馴染ませると厚塗り感がなく、自然な仕上がりに。

【商品詳細】
NARS『ソフトマットコンプリートコンシーラー』

■ピンポイントで隠せる「スタジオ クロマグラフィック ペンシル」

個人的に一番おすすめしたいコンシーラーが、こちら! 鉛筆のような形で狙ったところだけがピンポイントで隠れやすいので、シミやニキビ跡を隠すにはぴったりです。

目のキワのくすみも、まるで消しゴムで消したように隠れやすいので、影や色ムラのないベースメイクをつくりたい方におすすめです。

【商品詳細】
MAC『スタジオ クロマグラフィック ペンシル』

 

コンシーラーにはさまざまなタイプがあり、場所によって使い分けることで化粧崩れまで防ぐことができます。ぜひ自分の悩みに合わせたコンシーラーを選んで、ベースメイクの仕上がりをランクアップさせましょう!


【おすすめ記事】

【なりたい肌別】コスメの正しい選び方&ベースメイク術

肌の状態で使い分ける化粧直しの「おすすめコスメ」

これだけはやっておきたい!「最低限スキンケア」

肌に優しい&優秀クレンジング!(Sponsored)

\読者アンケート実施中!/