GATTA(ガッタ) > Interior > 突然の来客でも焦り知らず!小さなスペースを有効活用する「玄関」収納術
interior

突然の来客でも焦り知らず!小さなスペースを有効活用する「玄関」収納術

2019.05.07 21:00

家の顔ともいわれる玄関は、その家のイメージを決める大切な場所ですよね。ただ、なかなか十分な広さや収納スペースがなく、ごちゃごちゃしてしまいがちであまりうまく活用できない……なんて方も多いはず。

そこで今回は、整理収納アドバイザーのmaikoさんに、玄関スペースを有効活用する収納術を教えてもらいました。

コツ1:忘れずに扉の裏も活用

コンパクトな玄関では、収納スペースも少ない場合が多く、必要なものでも全部を収めるのは難しいですよね。

そんなときに活躍するのが、収納スペースの“扉の裏”です。扉付きの収納スペースの場合には、忘れずに扉の裏も活用しましょう。扉の裏にフックを取り付け、ちょっとした掃除道具や靴べらなどを掛けて収納するだけでも、玄関スペースがすっきりするはず。

また、背の高い収納の扉の裏であれば、傘を掛けて収納することも可能です。傘をかける場合は、フックではなく、バーを取り付けると傘の取っ手を引っ掛けて収納しやすいですよ。

コツ2:玄関ドアでマグネットが使えるかをチェック

玄関ドアにマグネットが使える場合は、玄関ドアも収納スペースとして活用できます。

マグネットフックやマグネット付きの小物ケースなどを鍵の収納に使うと、出がけに鍵が見つからない……なんてこともなくなるはずです。また、マグネット付きのケースには、印鑑もセットしておくことで、宅配便の受け取りのときに便利です。

最近では、収納に使えるマグネット付きのアイテムもさまざまなものがあり、傘を掛けられるバータイプのアイテムなどもあります。便利なマグネット付きのアイテムは、スペースを有効に使うため、忘れずにチェックしたいですね。

コツ3:鏡の効果で広く見せる

収納を増やす目的ではありませんが、玄関に鏡を設置すると、空間に奥行きが生まれ、スペースを広く見せる効果があります。コンパクトな玄関は、収納の工夫ですっきりみせるだけでなく、広くみせる工夫もしたいですよね。

筆者のおすすめは、床のスペースを狭めることなく使える壁掛けの姿見。耐荷重があり、壁を大きく傷つけずにすむ金具を使うことで、賃貸の玄関でも設置できる利点も。

 

収納スペースが少なくコンパクトな玄関も、工夫次第で使いやすくなるはず。ぜひ、ポイントを押さえて、すてきな玄関に整えてみてくださいね。

【おすすめ記事】

プロ直伝「おしゃれな玄関スペース」の作り方

玄関に靴があふれない!すっきり収納の3つのルール

外出が格段にスムーズになる優秀アイテム3選

家事が楽しくなる「おしゃれ」キッチングッズ(Sponsored)

【画像】
Africa Studio、Kostikova Natalia、 OndroM、 Kostsov / Shutterstock

\読者アンケート実施中!/