GATTA(ガッタ) > Interior > 今日部屋に呼べる?突然の来客でも焦らない「きれいな部屋作り」のコツ
interior

今日部屋に呼べる?突然の来客でも焦らない「きれいな部屋作り」のコツ

2019.05.04 20:30

「今日お家にお邪魔してもいいかな?」と突然言われた時、しっかり人を呼べるお家になっていますか? 収納が行き届いたインテリア、清潔感のあるインテリア、思わず憧れてしまうほどおしゃれなインテリア……

そこで今回は、突然の来客でも焦らない、すてきなお部屋作りのコツをご紹介します。玄関から、リビング、キッチン、トイレと、お客さんにみられる可能性の高いスペースに注目して、整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーターのライターが実際に気をつけている収納からインテリアまで。

ぜひ次の約束の前に、収納&お掃除をして、いつでもすてきな部屋作りを心掛けてみてはいかがでしょうか。

靴以外にも気を遣いたい「玄関編」

■数は少なく、ポイントになるものを

家の第一印象を決める大事な玄関ですが、リビングなどの居住スペースと比べて、掃除に手を掛けたくないと考えている人は多いはず。

細かなインテリアアイテムをたくさん飾ってしまうと、ホコリがたまりやすくなり、掃除に手間がかかります。玄関のインテリアは、数は少なめに、その代わりにポイントとして映えるアイテムがおすすめ。せっかく“家の顔”になる玄関ですので、その家の個性になるアイテムを選ぶといいですね。

■簡単なDIYでイメージアップ

インテリア以外でも、ちょっとしたDIYで玄関の印象を変えて楽しむこともおすすめ。

賃貸の物件などでは、分電盤が玄関に設置されている場合も多いですが、これが意外と厄介な存在で、玄関に入った途端に目に入ってしまうなんてことも。築年数に従って年季の入った分電盤は、せっかくイメージづくりをした玄関を残念な印象に変えてしまうこともあるかもしれません。

しかしちょっとしたDIYで、年季の入った分電盤をインテリアに変身させることができるんですよ。

【材料】
・プラダン(ホームセンターや100均などで購入できます)
・イメージにあった生地(紙などでもOK)

【作り方】
(1)プラダンをカットして、蓋のない箱をつくる要領で、分電盤に被せられる箱型に組み立てる。内側は見えないので、組み立てはテープでOK。

(2)できあがった箱に、生地を貼り付ける。

(3)分電盤に被せて完成。

ちょっとしたテクニックで、清潔感のないおしゃれな玄関を作ることができますよ。ぜひ参考にしてみて!

【もっと詳しく】
突然の来客にも困らない!プロ直伝「おしゃれな玄関スペース」のつくり方

収納アイデアが一番活用できる「リビング編」

■ダイニングテーブルの上の大事なプリントや書類はバインダーで分けて

大事な書類は人別に、バインダーを分けて取っておくように変えていきましょう。また、子供のプリント類はスマホで写真に撮って、Evernoteなどのアプリに貼り付けて保存。提出が必要なものはすぐに処理するか、集金関係などは冷蔵庫に貼って忘れないようにしていきましょう。

■ペンスタンドや引き出しなどにボールペン類は必要最小限に

書けないボールペンや、4色ボールペンでよく使う黒や赤以外は書けるものなど、結構残しておいてしまいがち。一度書けるか全部チェックしてみて、使えるモノ以外は処分しましょう。置き場所に困るものは、まずそれが本当に必要かを見極めるのがポイント。

4色ボールペンも、黒と赤が使えないものはほとんど使わないため、どうしてもというもの以外は処分でいいと思います。

使えるモノだけに絞ったら、“今使うもの”と“ストック”に分けて収納しておくと使いやすくなります。

【もっと詳しく】
3つのエリア別「汚部屋あるある」とプロが教える対処法とは?

意外と人に見られている「キッチン編」

お客様が座ったら、すぐにお茶を出せるように準備しておきましょう。お茶菓子と一緒に、お手拭きなども用意すると印象がいいですね。

また、お客様がお手伝いのためにキッチンに入ることもあるかもしれませんので、整えておきましょう。ちょっとした調味料を入れられるビンや、壁に料理グッズを引っ掛けるフックがあると、すっきりかつ、見栄えがよくなります。

【もっと詳しく】
バタバタでもすぐにスッキリ整理整頓!来客前のお掃除ポイント5つ

おしゃれな雰囲気を演出したい「トイレ編」

では、お客様を迎える前に確認すべきポイントをチェックしていきましょう。

■全体の状態
トイレの状態をチェックし、必要があればサッと掃除します。普段の掃除では、省略しがちな手洗い周りも忘れずにチェック。手洗いボウルや水栓を少し磨くだけでも印象が変わります。

■タオル
タオルも清潔なものにチェンジ。自宅のトイレの雰囲気にあったカラーのものをお客さん用に準備しておくのもいいですね。普段使っているタオルより少しだけいいものにチェンジするだけで、印象がアップします。

■トイレットペーパー
トイレットペーパーの残りが少なくなっていたら、新しいものに変えておきましょう。必要ないとわかっていても、予備の準備も忘れずに。トイレのインテリアとして、予備のペーパーにペーパーナプキンを巻いておくのもおすすめです。

■消臭スプレー
少しオシャレな消臭スプレーがあると、お客さんをお迎えする準備として文句なし。お客様もその気遣いにうれしい気持ちになるはずです。

■スリッパ
最後にスリッパを揃えるのを忘れずに。せっかく整えたトイレを台無しにしないためにも、きちんとチェックしてください。また、忘れがちなスリッパの裏面もチェックして清潔にしておくといいですね。

【もっと詳しく】
急な来客にも対応!迎える前に確認すべきトイレのチェックポイント

 

「今日お家お邪魔するね!」と急に言われても、焦らないお部屋作りを目指しましょう。収納とお掃除、片付けを少し工夫するだけで、いつものお家でも印象が変わるかもしれませんよ。

【おすすめ記事】

「あれどこいった?」を解消!収納アイデア4選

洗面所に収納スペースを!整理のプロ絶賛「最強グッズ」

100均グッズを比較!「本当に使える」収納ボックス

家事が楽しくなる「おしゃれ」キッチングッズ(Sponsored)

\読者アンケート実施中!/

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。