GATTA(ガッタ) > Fashion > 【150cm台コーデ】低身長さんだからこそ似合う「ロングスカート」着こなし術
fashion

【150cm台コーデ】低身長さんだからこそ似合う「ロングスカート」着こなし術

2019.05.04 21:00

2019春夏トレンドの“ロングスカート”。とはいえ、小柄さんにとって「バランスが取りづらい」「寸胴に見えそう」「スタイルが悪く見えそう」というお悩みも多いですよね。

そこで今回は、小柄さんこそ似合う“ロングスカート”の着こなしのコツをご紹介します。

1:「トップスはコンパクトに」が合言葉

バランスが取りづらいロングスカートは、上半身をコンパクトに見せることで、小柄さんでもスタイルアップが叶います。大人気のマウンテンパーカーやカーディガンもコンパクトサイズなら、ボリュミーなロング丈も難なく着こなせますよ。

羽織ものが必要なくなったら、トップスをウエストインすればOK。上半身の面積を小さくして、重心が上げてバランスアップ効果を狙いましょう。

2:中途半端丈はNG!「9丈&マキシ丈スカート」を

小柄さんにとってロングスカートの丈感は、バランスよく着こなす重要なポイント! くるぶしが少し見えるくらい、もしくは足首まであるマキシ丈スカートがマストです。

膝下のミディ丈や、ふくらはぎ真ん中あたりのミモレ丈だと、バランスが悪くみえがちなので意識してみて。

3:小柄さんの強い味方「アシメトリーなロングスカート」

小柄さんと相性抜群! ヘムラインが、アシメトリー(左右非対称)なロングスカートです。長さが違うことで、スタイルアップが期待できます。

さらに、このユニークなデザインが、モード感をプラスしてくれるうれしいポイントも! トレンドの“プリーツスカート”で、縦ラインを強調すれば、さらにスッキリ細見えに。

4:「ウエスト」の切り替えをしっかり

「寸胴に見えてしまいそう……」というお悩みも、腰の位置をしっかりマークし、メリハリを意識すればOKです。手持ちのベルトでウエストマークをして、しっかり切り替えをつくればスタイル美人に!

ほかにも、上下のカラーをモノトーンや、コントラスト配色にし、メリハリをつくるのが効果的です。ただし、トップスは、ショート丈で上半身をコンパクトにすることが重要なポイント。

5:「3首見せ」で抜け感をつくる

ボリューム感があってバランスが取りづらいのが、長袖×ロングスカートの組み合わせ。そんな時は、首・手首・足首の“3首”をみせて、抜け感をつくればOKです。

おしゃれセレブの“ヴィクトリア・ベッカム”のようなロングスカート×シャツのコーデの日は、シャツの胸元を開けて、腕まくり。靴はパンプスを選ぶのがおすすめ。その際、ポインテッドトウを選ぶと、さらにスッキリ見えに。

マキシ丈のように、足首が隠れてしまうときも安心してください!  首回りがスッキリとしたトップスを選び、髪型をアップスタイルに。さらに、袖をラフにまくって、2首見せをするだけでも効果的です。

 

今年の流行アイテム“ロングスカート”。選び方や着こなし方次第で、おしゃれ度アップも、スタイルアップも叶います! ぜひ、明日から試してみてください。

【おすすめ記事】

【150㎝台コーデ】ロング丈ワンピース攻略法

【150㎝台コーデ】スタイルアップできるスニーカー術

ファッショントレンド大予想【2019春夏】

「差がつく」大人のヘアケアとは?(Sponsored)

【画像】

Street style photo、Matteo Chinellato、Creative Lab、Ferruccio Dall’Aglio、dubroale、Kathy Hutchins / Shutterstock.com

\読者アンケート実施中!/