GATTA(ガッタ) > Leisure > 鎌倉っ子はみんな大好き!古民家でいただく懐かしのお好み焼き
leisure

鎌倉っ子はみんな大好き!古民家でいただく懐かしのお好み焼き

2019.04.30 20:30

古都鎌倉は、食に関しても魅惑的なお店が点在する街。

今時のお洒落なお店はもちろん、老舗も多く、行くたびに毎回どこで何を食べようか?と考えるのも楽しみのひとつですよね。今回は、そんな鎌倉でぜひ訪れてほしいお好み焼き屋さんをご紹介します。

鎌倉の街にぴったり!庭の景色を眺めながら「いただきます」

そんな鎌倉で昔から変わらず定番リストに入り、ときどきリピートしたくなるのがお好み焼きの『津久井』です。

西口から徒歩30秒という便利なロケーションですが、古民家を改装したこのお店は喧騒とは無縁の静かなお店。

御成通りに入る手前の一本小径を入った場所にあるため初めての人にはちょっと分かりづらいかもしれませんが、そこがまたいいんです。

なんといっても、古民家の畳に座り、庭の景色を眺めながらいただくお好み焼きは鎌倉の街にぴったりです。

懐かしい味に思わずほっこり!無性に恋しくなる鎌倉の味

定番のお好み焼きには、ソースとマヨネーズ、青のり、鰹節をたっぷりかけていただきます。

お好み焼きのほかにも新鮮な海鮮や鴨を焼いていただく鉄板焼きや豆腐焼き、手羽餃子など、思いのほかメニューが充実しているので、できれば数人で行ってあれこれ頼むのがおすすめ。

美味しいのはもちろんですが、どこか全体的に懐かしい雰囲気で居心地がよいのでついついゆっくりしたくなるお店です。

大人も子どもも関係なく地元ではずっと人気で、世代を超えて愛されるお店ですが、最近は外国人観光客にも人気のよう。

リーズナブルでお腹いっぱいになるお好み焼きは、観光客にとってもうれしい日本の味かもしれませんね。

 

夏季は昼間の営業はしていませんが、そのほかのシーズンはランチでも利用できるので、鎌倉散策のついでにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【店舗詳細】
お好み焼き 津久井
住所:神奈川県鎌倉市御成町11-7
定休日:不定休

フリーランス編集ライター
東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノ全般、ロハスやインテリアネタなどを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

From小林繭・・・
「日本人って、ついついまわりの人やつくられた社会の枠組みを気にしすぎだと思うのでもっと自分自身の感覚に自由でよいのではないでしょうか。社会からはみ出ているように思えたとしても地球というサイズで見てみれば、ぜんぜんです。
“自分らしさ”という言葉にも必要以上にしばられないで。自分だって日々どんどん変わっていくもの。生きることは生きていくことでしか学べないので自分らしさに固定観念を持たず、そのときに自分が感じることを大切にしていって欲しいです。
そんな日々の毎日を楽しくするヒントを『GATTA』を通して発信していけたらと思っています。」