GATTA(ガッタ) > Hair > 簡単・おしゃれ!忙しい朝でも「ゴム一本」でできるヘアアレンジ8選
hair

簡単・おしゃれ!忙しい朝でも「ゴム一本」でできるヘアアレンジ8選

2019.04.30 22:00

「毎日お洒落なヘアスタイルで出かけたいけれど、不器用でアレンジが苦手」という方も多いのではないでしょうか? 朝から手の込んだヘアアレンジをする時間はなかなか取れないですよね。

そこで今回は、ゴム一本で簡単にできるヘアアレンジのやり方を6つ、ご紹介します。どれも簡単に関するものばかりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

1 :ロングさんにおすすめ「片編み込みアレンジ」

こちらのヘアアレンジはセミロングの長さがあり段があまり入っていなければつくることができます。

(1)片側のサイドの髪を残して全体の髪をゴムで結びます。

(2)残しておいたサイドの髪をねじりながら巻きつけて毛先を(2)で結んでおいたゴムの中にしまい込みます。最後に全体をほどよく崩したら完成です。

難易度の低いヘアアレンジで工程数も少ないですが、最後にしっかりとほぐせば十分おしゃれに見せることができますよ。

【もっと詳しく】
ゴム1本でできる!美容師が教える不器用さんのための簡単ヘアアレンジ【ロング編】

2:定番ポニーテールに飽きたらこれ「簡単まとめ髪スタイル」

(1)全体にヘアオイル(スタイリング剤)をなじませる

(2)後ろを半分にわけて両手で毛束を持ち、後ろにむかいねじっていく

(3)両側の毛束を合わせて下の方で結ぶ

(4)毛先を抜ききらず、輪の状態をつくる

(5)トップをひき出して質感をゆるめる

お好みでバレッタ等のヘアアクセをつけて、ゴムを隠してあげるのもおすすめです。結ぶときにきつめに結ぶと崩れにくくなります。セミロング〜ロングの方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

【もっと詳しく】
定番のアレンジに飽きたら。ゴム1本でできる簡単スタイル【#みち子アレンジ】

3:初心者にもおすすめ「くるりんぱお団子」

(1)耳上くらいを目安に髪の毛をまとめてゴムで結び、輪っかの状態をつくります。

(2)結び目を中心にくるりんぱします。

(3)くるりんぱとトップの部分を少しずつ引き出し、質感をゆるめます。

ポイントはゴムで結ぶ際に、きつめに結ぶことで崩れにくくなります。

【もっと詳しく】
ゴム一本でできる!初心者さんオススメのこなれヘアアレンジ【#みち子アレンジ】

4:簡単におしゃれな雰囲気に「こなれお団子アレンジ」

(1)後ろで1つにまとめてゴムで結び、毛先を抜き切らないお団子をつくる

(2)毛先を半分持ち、結び目に巻きつける

(3)巻きつけた毛先を引き出したゴムにひっかける

(4)お団子・トップ・サイド・襟足の質感をゆるめる(少しずつつまみ引き出す)

(5)もみあげ付近から少量の毛を引き出しおくれ毛をつくる

ポイントはピンを使わずに巻きつけた毛先を結んでいるゴムでとめることです。また、質感をたっぷりゆるめると、こなれた印象になりますよ。

【もっと詳しく】
必要なのはゴム1つだけ!外出先でできるお団子ヘア【#みち子アレンジ】

5:ルーズ感が可愛い「簡単ハーフアップアレンジ」

(1)ヘアオイルを全体につける

(2)顔まわり・耳後ろ・襟足に薄く毛を残して黒のシリコンゴムで結ぶ

(3)結び目のトップを少しずつ引き出してルーズにしていく

(4)顔まわりの毛を少し耳にかける

ポイントは、あえて毛を残して結んで耳にかけ、おくれ毛のようにすること!

【もっと詳しく】
3分でこなれた仕上がりに!誰でもできる簡単ヘアアレンジ【#みち子アレンジ】

6:簡単なのにこなれ感アップ「ねじり三つ編みアレンジ」

(1)まず髪全体をアイロンで巻いておき、後ろを縦に三等分します。

(2)顔周りの毛束をリバース方向にねじり始め、そのまま後ろまでねじります。

(3)反対側も同様にねじります。

(4)後ろをねじりつつ、さらに三つ編みをします。

(5)毛束の半分を残してゴムで結び、質感をゆるめます。

ポイントはねじりながら三つ編みをすること! ラフな質感になり、こなれた印象になります。

【もっと詳しく】

脱マンネリ!簡単なのにグッと「こなれる」ねじり三つ編みアレンジ【#みち子アレンジ】

7:ゴム1本でできる「簡単ひとつ結びアレンジ」

(1)はじめに、スタイリング剤を髪全体になじませる

パサついた状態、乾いた状態から結ぶのは簡単ですが、そのあとのおくれ毛や抜け感をつくるのが難しくなってしまいます。

あらかじめ、オイルやシアバター、ミルクなど束感の出しやすいスタイリング剤をつけておくのがおすすめ!

(2)手ぐしでざっくり結ぶ

手ぐしは後ろに向かって指を通しながら、頭の一番出っ張っている後頭部よりも下の位置で結びましょう。

後頭部より少し下だと自分でおくれ毛をつくる際も、バランスが取りやすくなりますよ。

(3)ふんわり引き出す

はじめにゴムをつまみながら、くまの手を作って後頭部を上に引き出します。

指をしっかり広げて、少し引き出す程度でOKです。出しすぎてしまうと形が維持できなくなってしまうため、ピタッとした形が少し崩れるくらいが正解。

また、ゴム付近からも引き出していきましょう。引き出すときに、髪をつまむ量はほんのすこしで大丈夫です!

【もっと詳しく】
簡単なのにこなれ感あり!ゴム1本で完成「ひとつ結び」ボブヘアアレンジ

8:華やかな印象に仕上がる「簡単ツイストポニーテール」

ゴム1本、アメピン2本を用意してください。

(1)両耳から顔まわりの毛を残してポニーテールを結ぶ

(2)顔まわりの毛をねじり、少しずつ引き出し質感をゆるめる

(3)ねじった毛を結び目に巻きつけてアメピンでとめる

(4)反対側も同様に行う

 ステップはこの4つだけ。おしゃれで華やかなポニーテールのできあがりです!

動画を見ながらアレンジしてみよう

【もっと詳しく】
【#みち子アレンジ】忙しい朝にオススメの簡単ツイストポニーテール

 

どれも簡単で、チャレンジできそうなものばかりですよね。普段はあまりヘアアレンジをしないという方も、ぜひ明日から実践してみてください!



※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。