GATTA(ガッタ) > Hair > あなたはどっち派?ノンシリコンとシリコン配合シャンプーの違いとは
hair

あなたはどっち派?ノンシリコンとシリコン配合シャンプーの違いとは

2019.04.26 18:30
ADVERTISEMENT CONTENT by GATTA

CMに出てくるようなサラサラでお手入れが行き届いた髪って憧れますよね。ヘアケア製品は種類がたくさんあるので、いろいろと比較しながら自分に合うものを探し続けている方も多いはず。

たとえば、よく耳にするノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプー。これらの違いをご存じですか?

「シリコンシャンプーは髪に悪い」はウソ!?

シリコン系のシャンプーは「髪や地肌に負担をかける」「毛穴に詰まる」という話を聞いたことがあるかもしれません。しかし、実際にはシリコン系成分そのものが髪や肌に悪影響を及ぼしたり、毛穴を詰まらせたりすることはないそう。

むしろ、シリコンはきしまない髪にしてくれる成分。シャンプー中にキューティクルが傷つくのを防ぐ役割があるため、ダメージが気になるときは使ったほうがいいのです。

ノンシリコンとシリコン、結局どっちがいいの?

ノンシリコンシャンプーとシリコン成分配合シャンプー。その違いはズバリ“仕上がり”。
ノンシリコンシャンプーは軽い仕上がりになるため、サラサラとした髪になりたい方に。シリコンシャンプーは傷んだ髪のケアをしたい方におすすめ。つまり、自分の髪に合わせて選ぶことができます。

サラうる髪になるノンシリコンシャンプー

サラサラでうるおった髪になりたい方に、筆者がおすすめしたいノンシリコンシャンプーは『ティモテピュア』。

ヨーロッパの第三者機関によるオーガニック認証を受けたオーガニックグリーンティーエキス(保湿成分)を配合しています。また、あわせて使いたいトリートメントには、オーガニックグリーンティーエキス(保湿成分)に加え、オーガニックシアバター(保湿成分)を配合。軽やかに洗い上げながらも、しっかりまとまる健やかな髪へと導いてくれます。

もっちり泡でやさしく洗い上げる

「でも、洗っているときに、きしまない?」と不安に思った方、安心してください。
『ティモテピュア』はノンシリコンとは思えないほどもっちり弾力のある泡立ちなので、シャンプー中の摩擦を避けながらやさしく洗い上げられます。

フェイスウォッシュのようなきめ細やかな泡がうるおいを守り、仕上げのトリートメントでさらにうるおい成分が深く浸透。2ステップで、なめらかなしっとりまとまる髪を実現できます。

 

実際に使ってみると、ノンシリコンにありがちな髪がきしむイメージがなく、泡立ちの良さに感動! 何よりグリーンティーとジャスミンの上品な香りに癒やされました。
やさしい成分で髪と肌を大切に洗い上げる『ティモテピュア』で、さらうる髪を目指しましょう。

【もっと知りたい】

うるサラ髪を実現する『ティモテピュア』の魅力とは?

【画像】
※ 9dream studio / shutterstock

Sponsored by ユニリーバ・ジャパン株式会社

国際中医薬膳師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。施術中心の生活を続ける中で、からだの不調や不定愁訴の相談をされることが多くなり、内側からのケア、特に食生活の大切さを感じたことから、薬膳の資格を取得。健康へのアプローチとして東洋医学との融合を目指している。
漢方を使ったお茶やスイーツをサロンで提供するほか、中医学の考えに基づく季節や体調に合わせた養生法などを提供している。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士
From 坂本雅代・・・「たくさんの輝いている女性にお会いしてきましたが、みなさん自分をよく知っている方ばかり。自分に似合うもの、自分らしさを大切にすることで、他者とは違うその人の魅力が増すのでしょう。また、心身健康であることの上に、美しさが成り立ちます。忙しい毎日をパワフルに過ごせるヒントになるようなことをお伝えできればと思います。」