GATTA(ガッタ) > Beauty > 接近戦も怖くない!自然な透明ツヤ肌は「練りハイライト」でつくる
beauty

接近戦も怖くない!自然な透明ツヤ肌は「練りハイライト」でつくる

2019.04.19 21:30
出典: shutterstock

透明感のあるツヤ肌はハイライトでつくることができます。しかし、使い方によってはハイライトが悪目立ちしてしまうことも。

そこで今回は、美肌研究家の杉本由美さんに、接近戦も恐れないハイライトで上手にツヤ肌を作る方法を教えてもらいました!

血色感をまとう下地をセレクト

くすみがちな大人の肌。ツヤをつくるなら、まずはくすみを何とかしなければいけません。肌自体を美しく見せるためには、くすみをオフし若々しい肌に見せるピンク系の下地がおすすめ。

内側から血色感をにじませるようにして、くすみをカバーします。

ピンクベースの中でも、ハイライトタイプのものをセレクトすれば、よりツヤ感のある肌に。

血色感を消さずにファンデをONがコツ

ツヤ肌=顔全体にツヤと思い込んでいませんか? ナチュラルな透明感の中にツヤがあるからこそ、より美しくツヤが際立ちます。

やり方はとても簡単。下地で仕込んだ内側からにじむ血色感を消さないように、パウダーファンデーションをブラシでのせていきます。くるくると円をかくようにのせると、より自然な薄づきに仕上げることができますよ。最後に肌表面の余計なお粉を、何もついていないブラシで払えば、粉っぽさのないピュア肌に。

接近戦は溶け込みハイライトがマスト

さて、本番はここから。接近戦に負けないツヤ肌をつくっていきましょう。

おすすめのハイライトは、クリームなど練りタイプのもの。鼻頭、目下、頬骨、こめかみにポイントでのせていきます。

練りタイプのハイライトを使うと、お風呂上りのような、うるおいあふれるツヤ肌になりますよ。湿度を感じるツヤこそ、接近戦でも美肌に見せるハイライトのテクニックです。

 

今回ご紹介したツヤ肌メイクは、すっぴん美肌を思わせるほど自然に仕上がるので、接近戦も怖くありません。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

マスターしたい「透明ツヤ肌」のつくり方

上品にツヤめく肌に仕上げる「優秀下地」3選

トレンド×垢抜け肌を作る簡単メイクテク3つ

肌に優しい&優秀クレンジング!(Sponsored)

【画像】

※ shutterstock / Syda Productions

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」