GATTA(ガッタ) > Beauty > 忙しくても…これだけはやっておきたい!「最低限スキンケア」3STEP
beauty

忙しくても…これだけはやっておきたい!「最低限スキンケア」3STEP

2019.04.17 21:30

新生活が始まり、いつもより慌ただしさを感じている方も多いはず。

そんなときはスキンケアの時間すら面倒に思うかもしれませんが、あとで後悔する結果だけは避けたいですよね。

そんな多忙さん必見の、これさえやっておけばOKな最低限のスキンケアを、美肌研究家の杉本由美さんに聞きました。

#スキンケア 記事もチェック!

 

1:お肌はフラットな状態から

スキンケアアイテムを使って保湿をする前に、絶対必要なのがお肌をフラットな状態にすること。

朝のスキンケアでも、洗顔で肌表面の汚れや皮脂などをオフして、清潔な状態にすることが大切。

夜ならメイク汚れをしっかりオフし、その日の汚れを持ち越さないようにすることを心掛けましょう。

とにかく時短したいという方は、ワンプッシュで泡がでるタイプの洗顔料を活用するといいかも。

 

2:水分はしっかり与える

大人の肌は水分が不足しがち。しっかり化粧水でお肌にうるおいを与えてあげましょう。

化粧水の重ねづけが面倒に感じる方は、保湿のみのシートマスクを時短アイテムとして活用するのがおすすめ。

スペシャルケアとして使用する、美容成分が贅沢に配合されているシートマスクではなく、保湿効果のみのシンプルなものをセレクトするようにしましょう。

そして5分ほどで十分なので、必ずシートマスクが乾く前に外しましょう。

 

3:うるおいを閉じ込めるだけ

化粧水やシートマスクをしたあと、そのまま放置してしまうとお肌に与えたうるおいが全て水の泡に……。

忘れてはいけないのが、クリームなどの油分でうるおいを閉じ込めること。

時短したいなら、手のひらにクリームを広げて、そのまま手のひらで顔を覆いハンドプレスをしてつけていきましょう。

決して擦らず、手のひらで包み込むようにやさしく覆うだけ。この方法なら5秒ほどでフタをすることが可能に。

 

新生活の始まりはなかなかリズムがつかめず、ストレスなどで肌もゆらぎがち。

そんな時間のないときは、3ステップでできる簡単スキンケアをぜひ参考にしてくださいね。

【おすすめ記事】

「湯上りもっちり肌」を保つスキンケア

「なりたい肌別」おすすめスキンケア

プロ直伝「ほうれい線」ケアテクニック

肌に優しい&優秀クレンジング!(Sponsored)

【画像】
※ Josep Suria、Zynatis、Juta / Shutterstock

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」