GATTA(ガッタ) > Hair > 時間はかけず簡単に!オフィス用「アップスタイル」のヘアアレンジ8つ
hair

時間はかけず簡単に!オフィス用「アップスタイル」のヘアアレンジ8つ

2019.04.08 22:00

働く女性の朝は忙しいですよね。ヘアアレンジで髪もおしゃれをしたいけれど、結局いつも1つ結びになってしまう……という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、お仕事中も邪魔にならない、オフィスシーンにぴったりなアップスタイルのヘアアレンジをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

シーンや長さ別 #ヘアアレンジ 記事もチェック!

 

1:不器用さんでも大丈夫!ゴムだけでOK「ショートポニー」

(1)ヘアアレンジをはじめる前に、髪の毛の絡まりをブラッシングでとりましょう。また、少量のスタイリング剤をつけると、アレンジしやすくなるのでおすすめです。

(2)後頭部の髪をやや楕円形にブロッキングをとり毛先をゴムで縛ります。このとき、ゴムをキツキツに結んでしまうと最後にほどよく崩すことができないので、少し余裕をもって結ぶようにしてください。

(3)両サイドの髪をねじりながらロープ編みをして、先ほど後頭部の髪を結んだゴムの上であらためてゴムで縛ります。これでゴムを2本使いました。

(4)残った襟足の髪を1本目と2本目のゴムと一緒にまとめて3本目のゴムを使って結びます。最後のゴムは太めの“飾りゴム”でもOK。

すべての髪がまとまったら順番にほどよく崩してルーズさを出したら完成です。ポイントは後頭部、サイド、襟足の髪をわけて結ぶこと。これにより、短い髪でも崩れることなく縛ることができます。

 

2:簡単なのにこなれ感アップ!「ねじり三つ編みアレンジ」

(1)まず髪全体をアイロンで巻いておき、後ろを縦に三等分します。

(2)顔周りの毛束をリバース方向にねじり始め、そのまま後ろまでねじります。

(3)反対側も同様にねじります。

(4)後ろをねじりつつ、さらに三つ編みをします。

(5)毛束の半分を残してゴムで結び、質感をゆるめます。

ポイントはねじりながら三つ編みをすること! ラフな質感になり、こなれた印象になります。

ミディアムレングス以上の長さの方におすすめです。

 

3:三つ編みも編み込みもしない!大人スタイルな髪

(1)まずトップの髪をくるりんぱをします。このアレンジでは、全部で3回くるりんぱをするので、3等分になるイメージで1個目を作ってください。

(2)1個目の下にさらに2個目のくるりんぱをつくりましょう。

(3)そして2個目の下に最後のくるりんぱをつくります。

(4)残っている毛束をきつめの三つ編みにしていきます。

(5)先ほどの三つ編みを最後にほぐせば、編み込みをせずにくるりんぱだけでできる簡単“編みおろし”ヘアアレンジの完成です!

くるりんぱを1回ずつほぐすことが、きれいに仕上がるコツ。はじめはきつめにくるりんぱし、ほぐすことで動きを出せばこなれた印象に見えるでしょう。

 

4:ほどよいラフ感が可愛い!こなれたお団子ヘア

(1)全体を内巻きに巻き、ヘアオイルをつけておきましょう。

(2)後方の下の方でひとつにまとめて、ゴムで結びます。※この時に、毛先を抜ききらないで輪っかの状態に。

(3)輪っかの部分を少しずつ引き出して質感をくずして。

(4)輪っかの部分を結び目を隠すようにひねり、アメピンでとめてください。※3か所くらいが目安です。

ポイントは、結ぶ際にきつめに結び崩れにくくすること! お好みでヘアアクセサリーをつけて完成です。

 

5:5分でできる!簡単ローポニーテール

(1)まずは髪を耳の前後で分けて、前は残して一束に結びます。

(2)次に、残しておいた耳前あたりの髪の毛を、先程結んだ一束の上で結びます。

(3)今結んだ耳前あたりの一束を、その場でくるりんぱします。

(4)全体の毛をランダムに引き出して、立体感と柔らかさを作ります。

(5)最後にゴールドピンやバレッタなどで結び目を隠せば完成です。

「このスタイルをつくるときは、シアバター配合のオイルを使用しています。シアバターは最近人気のウェットな質感にしてくれるのでおすすめですよ」とのこと。

寝癖の無造作な雰囲気もアレンジに活かしましょう!

 

6:ゴム1本でねじり風ヘア!ロングさんにおすすめのアレンジ

(1)まず、後頭部の中央よりも下の方で、1本結びにします。このとき、ぎゅっと結ぶのではなく、少しゆとりを持たせて結ぶのがポイントです。このゆとりがあることで、次の作業がしやすくなりますよ。

(2)次いで、ゴムで結んだ部分を1回くるりんぱしましょう。先ほどゆるめに結んでいたことで、くるりんぱをしやすくなっていたはずです。

これだけでも十分かわいくておすすめですが、今回はさらにこなれ感をアップさせるアレンジをしましょう。

(3)くるりんぱしたゴムを少しだけ下にさげ、余裕をつくり、その空間でさらにもう一度くるりんぱをしましょう。すると、ゴム1本で2回のくるりんぱができます!

1回だけのくるりんぱよりも、2回続けることで、パッと見たときに手の込んだヘアアレンジのようで、こなれ感もアップです。

(4)そして、こなれ感は“ほぐし方”がポイントです! くるりんぱした後に、そのままにせず、くるりんぱの部分を指でつまみながら、髪の毛を少量ずつ引っ張り、ルーズ感を出しましょう。こうすることで一気にこなれ感が出るのでやってみてくださいね。

 

7:ゴム1本でできる!ロング向け簡単アレンジ

(1)セミロング~ロングの長さの髪であればアレンジが可能。

(2)襟足の髪を左右それぞれ適量とり、全体の髪(以降、A)に巻きつけます。巻きつける髪がなくなりそうになったら、2つの毛先を(A)の上でまとめ、ヘアゴムで縛りましょう。

(3)ゴムで縛った毛先を上から下へくるりんぱしてしっかりと締め上げます。最後に、巻きつけた髪と(A)を程よく崩して、毛先をコテやアイロンで軽く巻いたら完成!

1つで縛るよりも、髪を巻き付けてから縛ることで、アクセントの効いたヘアアレンジになります。

 

8:ボブヘアにおすすめ!こなれ感アップのダブルお団子スタイル

(1)ハーフアップで髪を上下のパートに分け、上部の髪で毛先を抜ききらないお団子をつくります。

(2)トップを少量ずつ引き出して質感をゆるめ、ルーズ感を出しましょう。

(3)下の髪の毛も束ね、上のお団子の真下の位置に同様のお団子をつくってください。

(4)もみあげ、耳裏に後れ(おくれ)毛をつくり、ストレートアイロンを通しましょう。

(5)後れ毛と前髪にワックスをつけ、束感を出して完成!

ポイントは、小さめお団子をつくるときにキツく固めに結ぶことです。お団子の毛先を引き抜きすぎると崩れやすくなってしまうので要注意。

ヘアゴムは、ドラッグストアなどで販売しているシリコンゴムを使っています。後れ毛にアイロンを通すときは、少し外ハネっぽくすると動きが出ておしゃれな感じになります。

 

毎朝のひと手間で、こなれ感のあるヘアアレンジをすれば、印象アップまでかなうかも!?

ぜひ明日から参考にしてみてください。

【おすすめ記事】

簡単華やかショートヘアアレンジ9選

「短めボブでもできる」ヘアアレンジ2つ

ショートのためのおすすめ簡単ヘアセットテク8選

香り華やか!きしまないボタニカルシャンプー(Sponsored)

【参考】
梅雨どきにオススメの簡単ヘアアレンジ-ボブ編-【#みち子アレンジ】
タートルネックにピッタリ!誰でも簡単にできるお団子アレンジ【#みち子アレンジ】
【アレンジ特集】簡単大人のまとめ髪ヘアスタイル8選
ゴムとヘアピンだけで簡単!「くるりんぱ」でつくるハーフアップやまとめ髪のヘアアレンジ10選
※ ゴムだけでOK!髪が短い人でもできる超簡単「ショートポニー」
脱マンネリ!簡単なのにグッと「こなれる」ねじり三つ編みアレンジ【#みち子アレンジ】