GATTA(ガッタ) > Beauty > 理想の眉毛が上手に描ける!初心者でもできる「簡単眉カット」3STEP
beauty

理想の眉毛が上手に描ける!初心者でもできる「簡単眉カット」3STEP

2019.04.08 20:00

アイブロウはしているけど、眉カットは苦手だからやっていない……という方、意外と多いのではないでしょうか。実は眉メイクで大きく左右されるのは、自眉の形。眉毛がきれいに整えられていれば、眉メイクがより簡単になり、垢抜けた印象になります。

そこで今回は、ビューティープロデューサーの小笠原彩さんに基本的な眉毛の整え方を教えてもらいました。

#眉メイク 記事もチェック!

 

使用するものと大まかなステップ

ご自身で眉カットをされるときは、以下のアイテムを揃えましょう。

・目印作りの眉ペン

・眉毛のコーム

・眉カットハサミ

 

STEP1:「理想の眉」の目印をつける

まずは眉に、理想の形に沿って目印をつけましょう。理想の眉の形をイメージしてカットできる方は問題ないですが、カットしているうちに形が分からなくなってしまう……というケースも多いはず。そんなときのために、理想の形をあらかじめ眉に描いておきましょう。失敗をしにくくなりますよ。

このときの注意点は、あくまでガイドラインとしての枠をつくること。眉を眉ペンでしっかり描いた状態で眉カットをすると、カットしすぎてしまっても気づかないからです。眉メイクを落としたときに眉に穴が空いてしまっていた、なんてことも起こりうるので気をつけましょう。

 

STEP2:眉の長さを整える

では次に理想の眉に近づけるため、長さを整えていきましょう。

コームを使って、好みの長さにカットしていきます。

まず、眉尻から整えていきます。個人差はあるものの、眉尻の形をつくり、そのあと眉頭を整えた方が失敗しにくくなります。

眉コームを眉尻に上から差し込み、斜め下へと眉毛の毛並みを揃えます。そして、希望の長さにカットします。同様の角度で少しずつ、眉の中間までカットしていきます。コームの向きは常に上から斜め下に、眉尻に向かって。

このように動かしていくと、眉尻を一定の長さにカットしやすくなります。決していきなりざっくりとカットするのではなく、1ミリずつトリミングをしていくイメージでカットしていきましょう。

ここで必ずコームを離し、一度眉の形を確認しましょう。

次に、中間から眉頭を整えます。同様に図の方向へコームを差し込み、はみ出した眉を少しずつカットしていきます。

基本的に眉メイクは、眉尻をしっかり描き、眉頭は足りないところを付け足すイメージで描いていくので、眉頭はカットし過ぎないよう注意しましょう。

各ステップが終わったら、一度鏡から離れて確認をしましょう。

 

STEP3:余分な毛を処理する

好みの長さまでトリミングしたら、あとは余分な毛を処理していきます。毛抜き用のピンセットで抜く方も、眉処理用のシェーバーを使用する方もいると思いますが、どちらも試してみて、ご自身に合う方法を見つけることをおすすめします。

バストアップが映る鏡で顔全体をチェックして、バランスを見ましょう。

 

眉カットをすることで、整った垢抜け感のあるメイクに仕上がりますよ。切りすぎないように注意しながら、こまめな手入れを心掛けてください。

【おすすめ記事】

プロが教える最旬「垢抜け」眉メイク

なんとなく描いてない?NG眉メイク&正解テク3つ

メイク初心者必見!「眉の描き方」基本のキ

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(PR)

【画像】
※ Ushico / PIXTA(ピクスタ)
※ Serhiy Kobyakov / Shutterstock