GATTA(ガッタ) > Beauty > 今から仕込むのが美白の秘訣!? UVケアに使えるおすすめコスメ8選
beauty

今から仕込むのが美白の秘訣!? UVケアに使えるおすすめコスメ8選

2019.04.12 22:00

暖かくなるにつれて気になってくるのは紫外線。「まだ夏じゃないし大丈夫」なんて思っていませんか?

透明感のある肌美人さんは、この時期からしっかりとUV対策をしているんです。

そこで、UVケアに使えるコスメをいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

#コスメ 記事もチェック!

 

1:日焼け止めのおすすめはLIRETY「ナチュラルライン シトラス UVクリーム」

UVケアに欠かせないのはやはり日焼け止め。

とはいえ、ちょっとお出かけするくらいで強い日差しを浴び続けることがない日は、紫外線カット率の高いUVケアアイテムでなくてもいいでしょう。LIRETYの『ナチュラルライン シトラス UVクリーム』はほどよい紫外線カット率でちょっとしたお出かけにおすすめ。SPF30でPA+++で日常では十分すぎるほどです。

紫外線吸収剤不使用で植物由来成分80%以上なのも魅力。ほんのり柑橘系のフレッシュな香りが爽やかな気分にさせてくれるんです。

 

2:強い日差しを浴びる日はRMK「ボディクリームUV」

レジャーなど強い日差しを浴びるかもしれない日は、南国を感じさせるパッションフルーツの甘い香りを放つRMKの『ボディクリームUV』がおすすめ。

SPF47でPA+++と高めの紫外線カット率に加え、乾燥している肌に潤いも与えてくれます。微細なラメが含まれているので、光が当たったときに肌を美しく見せてくれますよ。

 

3:美肌を一日キープできる!マキアージュ「ドラマティックスキンセンサーベース UV」

マキアージュの『ドラマティックスキンセンサーベース UV』はメイク崩れを防ぎながら紫外線対策もしてくれる優れもの。

このアイテムの凄いところは、皮脂が出てくる夕方の方が肌がキレイに見える不思議な下地で、美肌を一日キープできることです!

“皮脂崩れ防止系”の下地は乾燥・ツッパリ・きしみなどを感じることもありますが、この下地は比較的高い保湿効果が期待できるので、乾燥肌さんでも取り入れやすいですよ。

テクスチャーはピンク色なので、血色感もプラスできますよ。

 

4:最強UVカット下地!ドクターケイ「ケイスキンバリアUVベース」

しっかりとUVケアをしたいという方は、ドクターケイの『ケイスキンバリアUVベース』がおすすめ。

UVカット効果はSPF30とPA+++としっかりで、皮膚科医の視点からそれぞれのアイテムの機能に合ったビタミンを選択し設計された“カクテルビタミンバリア”という成分の配合により、高い美容効果が期待できます。

さらにブルーライトによる光老化の予防にも着目していたり、大気汚染などの外部刺激から肌を保護する機能もあります。

 

5:潤いも美白も手に入る!RMK「クリーミィファンデーション N」

出典: RMK

RMK の『クリーミィファンデーション N』は、UVケアと保湿効果を併せ持つファンデーション。

お肌への優しさを考えてSPF28とPA++といった、今の季節に合うほどよいUVカットがポイントです。

まるでファンデーションをつけていないかのようにナチュラルな仕上がりになります。

 

6:厚塗り感がないのにしっかり毛穴をカバー!「ベアミネラル マット ファンデーション」(SPF15・PA+++)

マットタイプのファンデーションは、何も付けていないような軽さがあるにもかかわらず、気になる毛穴などをしっかりカバーしてくれて、汗や皮脂にも強いのが特徴です。その上UVケアもできるなんて嬉しいですよね。

カラーは全12色もあるので、自分の肌色に合ったカラーを選ぶことができます。

ブラシでファンデーションを付ける時、一度にたっぷりの乗せるのではなく、最初に顔全体に乗せて、メイクが崩れてしまったところはその後に重ね塗りすると自然な仕上がりになりますよ。

 

7:塗りなおしてもナチュラルな仕上がり!パラドゥ「パウダリィファンデーション」(SPF26・PA+++)

化粧直しの時に日焼け止めを塗りなおしたいと思っても難しいもの。そんな時には、UVケアのできるパウダーファンデーションを重ねておげるのがおすすめです。

日中の化粧直しの時にファンデーションを塗り直すとなんとなく厚ぼったくなる、時間が経つとくすんでしまう経験ありますよね。

“化粧直し”に注目したコスメ『パラドゥ』は、肌くすみを飛ばすためのイエローパウダーを配合しているから、重ね付けしても厚ぼったくならずに自然にトラブルをカバーしてくれます。

『セブン-イレブン』で販売しているので、お出かけ先で「あ!ファンデーション忘れちゃった」なんて時にも助かります。

 

8:リップの UV対策ならDior「アディクト リップ グロウ」

UVケアが必要なのは唇も同じこと。

おすすめは、うるおいあるツヤ感を演出しながらもSPF10で紫外線を優しくカットしてくれるDiorの『アディクト リップ グロウ』です。

唇を紫外線から守りながらケアできる優秀リップです。ルージュの前にひと塗りすると発色もよくなるのもうれしいポイント。

1本で何役もこなしてくれるアイテムは持っていて損はないでしょう。

 

夏はまだだからと油断するのではなく、春からしっかりとUVケアをするのが美白への近道。今年は早くからケアをして、美しい肌を手に入れませんか?

 

【おすすめ記事】

紫外線も怖くない!? 美肌さんが使ってるUVケア

春からできる紫外線対策ベースメイク3つ

「透明感のある肌」をつくるワザ3つ

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(Sponsored)

【参考】
乾燥する季節に使いたい!美容家おすすめ「冬のUVケアアイテム」とは
ポーチに必須!肌の状態で使い分ける化粧直しの「おすすめコスメ」
油断するにはまだ早い!? シーン別美容賢者が愛用するUVケアアイテム

【画像】
※ ドクターケイ、RMK

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。