GATTA(ガッタ) > Bodymake > 「太った…」それ実はむくみかも!? ベッドでできる、太もも簡単ケア
bodymake

「太った…」それ実はむくみかも!? ベッドでできる、太もも簡単ケア

2019.04.02 20:30

1日の終わり。脚がパンパンにむくんで、なんだかひと回り太く感じたことはありませんか。「こんなに太かった?」とがっかりしたまま眠りにつく前に、下半身の滞りが原因でむくんでしまった脚をケアしておきましょう。

というわけで今回は、ヨガインストラクターのyuukaさんに、お布団の上でできる太ももの簡単ケア方法を教えてもらいました。

#マッサージ 記事もチェック!

 

ヨガセラピーでもおこなうリンパケア

むくみや冷えが下半身にたまると、脚のサイズが変わってしまうことも。「太った?」と思う前に、循環をよくしたり、滞った老廃物を流してしたりするのも良いかもしれません。

今回の太ももケアは、ヨガセラピーでのリンパケアや、泌尿器系のトラブルケアとしてもおこなわれている方法なんですよ。

 

お布団の上でできる!気持ち良い太ももケア

(1)両脚を伸ばして座り、左脚の付け根に、右の足先を引き寄せて手でつかみます。

(2)右脚の太ももを胸からおなかに引きつけるようにして、上下に揺らします。

(3)リズミカルに、かつしっかりと引き寄せながら30秒続けましょう。

(4)反対側も同様に行います。

(5)次に、右脚を両手で抱えます。

(6)抱えた脚を外側へ開きます。このときもなるべく大きい動作を心がけましょう。

(7)再び元の位置に戻します。

(8)リズミカルに大きな動作で30秒ほど続けます。

(9)反対側も同様に行います。

(10)最後は右脚の付け根から脚を大きな動作で回します。

(11)20~30回適度に回したら、反対側も同様に行います。

この3ステップで下半身の滞りをすっきり流していきましょう。

 

このポーズは股関節周りの筋力をしっかり使うので、むくみのケアだけでなく、脚の付け根の引き締め効果も期待できるでしょう。ぜひ試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

寝ながら1分でできる「美脚」ポーズ

お風呂上がりの「ぽかぽかキープ」が叶うポーズ

ダイエット中も安心!無印良品100円ヘルシーおやつ

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(Sponsored)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」