GATTA(ガッタ) > Leisure > ありきたりでは物足りない?今週末は「生活のたのしみ展」へ行こう
leisure

ありきたりでは物足りない?今週末は「生活のたのしみ展」へ行こう

2017.11.15 22:00

この時期は晴れた日など最高に街歩きが楽しい季節。小さな秋を探しながらお気に入りのお店を覗いたり、いつもより遠まわりをして知らないお店に寄り道して、たまには、駅ビルから離れてウィンドウショッピングを楽しみたくなります。

そんなウィンドウショッピング欲を満たしてくれるのにピッタリなのが『生活のたのしみ展』。2017年11月15日からの5日間、六本木ヒルズアリーナに登場するほぼ日の商店街イベントです。ほぼ日が考える“あったらいいな”の商店街と聞けば、好奇心が刺激されますよね。

 

ここにしかない素敵な品物が大集合

出店されるお店をいくつか紹介すると、ニットデザイナー・三國万里子さんがこのイベントのためにイギリスで買い付けたおみやげやニット用品が並ぶ『三國万里子のロンドン&スコットランドみやげと毛糸の店』。

 

出典:https://seikatsunotanoshimi.1101.com

通常は手にはいらない『M.H.L』の特製サンプルを特別に集めた「ちいさな蚤の市」は『M.H.L』ファン要チェックです。

その他にも、1 点ずつ手作りするガラスのジュエリーが見るからに儚く美しい『Lima71』、木綿は種から、絹は蚕から育て、糸を紡ぎ、それを織って布にするまでのすべてが人の手でつくれたラオスの布を紹介する『H.P.Eラオスの布—888枚の豆織』、メイド・イン・奈良の靴下専門店『ポンテ・デ・ピエ』などなど。

これはほんの一部にすぎませんが、どれも唯一無二の個性的でユニークな商品をあつかうお店ばかりです。

 

クリスマスシーズンにもピッタリなお店も充実!

 

出典:https://seikatsunotanoshimi.1101.com

プラントハンターとして活躍する西畠清順さんによるクリスマスの植物が集められた「そら植物園 クリスマスのお店」や、人気のセレクトショップ『Roundabout』と『OUTBOUND』の店主の小林和人さんが、‘‘ずっと長く使いたいと思っているものや大切な人に贈りたいもの”を集めた「小林和人の使いたいもの、贈りたいもの」にも注目。クリスマスシーズンにぴったりなお店も登場します。

 

雑貨だけでなく、美味しいものがいっぱいのフードエリアも充実しているのが嬉しいポイント。ふらりと出かけてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

生活のたのしみ展

【関連記事】

※今年は一味違う文化の日に。神田で「世界最高峰のコーヒー」を味わおう

※週末は箱根へ。アートと散歩を楽しむ「ポーラ美術館」開館15周年記念展

フリーランス編集ライター
東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノ全般、ロハスやインテリアネタなどを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

From小林繭・・・
「日本人って、ついついまわりの人やつくられた社会の枠組みを気にしすぎだと思うのでもっと自分自身の感覚に自由でよいのではないでしょうか。社会からはみ出ているように思えたとしても地球というサイズで見てみれば、ぜんぜんです。
“自分らしさ”という言葉にも必要以上にしばられないで。自分だって日々どんどん変わっていくもの。生きることは生きていくことでしか学べないので自分らしさに固定観念を持たず、そのときに自分が感じることを大切にしていって欲しいです。
そんな日々の毎日を楽しくするヒントを『GATTA』を通して発信していけたらと思っています。」