GATTA(ガッタ) > Bodymake > 冬のカサカサ肌に!チアシード入りヨーグルト【サクッと簡単薬膳レシピVol.33】
bodymake

冬のカサカサ肌に!チアシード入りヨーグルト【サクッと簡単薬膳レシピVol.33】

2017.11.14 22:00
出典:https://gatta-media.com/

空気が冷たくなり、カラカラに乾燥している日が増えてきましたね。冷たい外気、空気の乾燥と、肌から水分が奪われがちな冬。加湿器やスキンケアなどでの、お肌の乾燥対策が課題の季節です。

お肌に水分を保持するためには、インナービューティーも大切です。美肌を目指すには何を食べたらいいのか、気になりますよね。

そこで今回は、簡単にできるチアシードを使った美肌おやつをご紹介します。

≫これまでの【サクッと薬膳レシピ】はこちらから

 

チアシード入りヨーグルト

出典:https://gatta-media.com/

●材料(お好きな分量で)

・無糖ヨーグルト

・お好みのドライフルーツ

・チアシード

 

●作り方

(1)全ての材料を混ぜ、冷蔵庫で寝かせる

(2)1時間おけば、できあがり

 

薬膳ポイント:ヨーグルト

お肌の乾燥が気になる人におススメのおやつがヨーグルト。薬膳では“酸奶(ぴんいん)”といいます。

一般的には腸の調子を整える効果が広く知られていますが、薬膳でも“潤腸(じゅんちょう)”や体の中の水分量を調整する“補陰(ほいん)”、“生津(せいしん)”の効果があるとされているんです。また、皮膚の乾燥やそれにによるかゆみに適応し、美肌や免疫向上にもつながるといわれる、まさに冬にぴったりの食材。

美肌おやつとしても人気のドライフルーツは、果物を乾燥させて栄養素をギュッと閉じ込めたもの。ヨーグルトに漬けることでふやけて、自然な甘味のある優しいおやつになります。

さらに、スーパーフードとして人気のチアシードは、ヨーグルトと相性抜群。ヨーグルトに漬けることで、茹でたり戻したりする手間がなく、手軽に摂ることができますよ。

 

ケーキやお砂糖たっぷりのクッキーもたまには食べたいけれど、美肌に役立てるならこんなおやつがおすすめです。

筆者は夜混ぜて寝かせ、朝にいただいています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

【関連記事】

※ おやつでも美しく。キヌア入りブルーベリーマフィン【サクッと薬膳簡単レシピVol.32】

 腸からキレイを目指すなら「シトラスヨーグルトボウル」

国際中医薬膳師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。施術中心の生活を続ける中で、からの不調や不定愁訴の相談をされることが多くなり、内側からのケア、特に食生活の大切さを感じたことから、薬膳の資格を取得。健康へのアプローチとして東洋医学との融合を目指している。
漢方を使ったお茶やスイーツをサロンで提供するほか、中医学の考えに基づく季節や体調に合わせた養生法などを提供している。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士
From 坂本雅代・・・「たくさんの輝いている女性にお会いしてきましたが、みなさん自分をよく知っている方ばかり。自分に似合うもの、自分らしさを大切にすることで、他者とは違うその人の魅力が増すのでしょう。また、心身健康であることの上に、美しさが成り立ちます。忙しい毎日をパワフルに過ごせるヒントになるようなことをお伝えできればと思います。」