GATTA(ガッタ) > Beauty > 大人かわいい仕上がりに!「ショートヘア」に似合うメイクのつくり方
beauty

大人かわいい仕上がりに!「ショートヘア」に似合うメイクのつくり方

2019.04.10 20:00

ショートヘアにトライしたいけど、自分に似合うかどうか心配……と踏みとどまってはいませんか? 実はメイク次第で、クールなイメージになりやすいショートヘアスタイルに、かわいらしい甘さをプラスすることができます!

そこで今回は、大人かわいいメイクを得意とする美肌研究家の杉本由美さんに、ショートヘアの方におすすめな“メイクテクニック”を教えてもらいました。

大人女性の#メイク 記事もチェック!

 

ベースはふんわり仕上げるのがコツ

甘い印象を与えるために、ベースはふんわりした印象の“フォギー肌”を意識するのがおすすめ。

まず、目元のくすみが気になる場合は、オレンジのコンシーラーでくすみをオフしましょう。下地はピンクカラーをセレクトして、血色感をプラスしてくださいね。

仕上げは、パウダーファンデーションをブラシでのせていくのがポイント。メイクブラシにファンデーションをつけて、肌の上をくるくるとなぞるようにのせていくだけ。

たったこれだけで、テクニックいらずの簡単“フォギー肌”が完成します。

 

目元は暖色系のカラーメイクで仕上げて

ブラウンのような、なじみがよいアイメイクはまとまりが良く、悪目立ちしない万能なカラーです。ただ、ショートヘアではクールな仕上がりになってしまう場合も。

そこで目元にはピンクやイエロー、オレンジなどの暖色系のアイシャドウを選びましょう。ピンクなら甘い雰囲気に、オレンジなら明るく元気な雰囲気に、イエローなら若々しくかわいらしい雰囲気に仕上げることができます。

また、アイラインはインサイドラインくらいにとどめ、アイシャドウが主役になるように注意して仕上げましょう。

 

リップは血色感&透明感がカギ

マットな発色のリップだと、キツい印象になってしまうことがあります。ショートヘアでは、血色感くらいのほんのりやさしい色味を意識してみましょう。

真っ赤なルージュなど色味がはっきりしたものは、直づけせずに指でちょんちょんとのせて、色味を調節しましょう。また、仕上げにグロスをオンして、ツヤ感を出していきましょう。

血色&ツヤ感の両方を意識することで、甘さのある上品リップメイクが完成します。

 

ショートヘアでも似合う大人かわいいメイクのコツは、全体的にふんわりとしたイメージに仕上げること。今回のメイクを参考にして、ショートヘアにイメチェンしてみてはいかがでしょうか。

【おすすめ記事】

2019年最旬!美容師おすすめショートヘア10選

【丸顔さん向け】華やかアイメイク術

20~30代の「パステルカラーメイク」3つのコツ

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(Sponsored)

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」