GATTA(ガッタ) > Bodymake > 姿勢が気になる方へ。寝る前3分でできる簡単ひねりのポーズ
bodymake

姿勢が気になる方へ。寝る前3分でできる簡単ひねりのポーズ

2017.10.30 21:30

姿勢が真っ直ぐに伸びていて、肩の力が抜けている姿は、見る人に余裕を感じさせます。女性でも男性でも、堂々としたかっこよさと美しさを印象付ける他にも、見た目も3割増し以上!

ヨガインストラクターの筆者も、レッスンでは特にこの姿勢を徹底的に意識しています。今回ご紹介するポーズは、1日のうちに癖付いてしまった悪い姿勢をリセットするためにもオススメですよ。

 

悪姿勢リセットを目指すひねりのポーズ

(1)正座の姿勢から、左足だけ立ひざになります。

出典:https://gatta-media.com

(2)左足の内側へ左腕を置き、上体を低くしながらひじを床に近づけていきます。

出典:https://gatta-media.com/

(3)上体を低くした姿勢を保ちながら、左腕を左足の外側へ回し、両手を背中側で組みましょう。腕が届かない場合は、タオルやベルトなどを両手で掴み、届かないところを補助するとよいです。

出典:https://gatta-media.com

(4)息を吸うタイミングで、背骨を右方向へひねっていきます。左肩が気持ち良く伸びる位置を探しましょう。

出典:https://gatta-media.com/

(5)20~30秒ほどキープします。

(6)反対側も同様に行います。

 

 パソコンのしすぎなどによる「巻き肩」にも

机に向かう時間が長く、特にパソコンを長時間使用する方は、肩が体の前側へ入り、丸まった姿勢を引き起こす“巻き肩”に注意しましょう。肩こりや、リンパの詰まりに悩まされやすく、姿勢も猫背気味になっていきます。

このポーズは、肩の前側、胸、肩甲骨を動かすことができるので、丸まった肩の位置や肩甲骨の位置を調整します。関節の可動域が広がり、姿勢が伸びやすくなるでしょう。

肩や肩甲骨の可動域が狭い方は、手を背中側で組むことが難しいと思います。必ず補助となるタオルやベルトを使い、腕を固定した状態で肩周りを伸ばしてあげましょう。

 

1日、2、3分でできますし、気持ちが良くて筆者も大好きなポーズです。寝る前の時間に体を緩めてあげましょう。

 

【関連記事】

※ ベッドの上でOK!リラックスしながら美脚を目指すヨガポーズ【NattyYoga】

寝る前1分でできる。肩周りをほぐすリラックスヨガポーズ

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」