GATTA(ガッタ) > Leisure > 週末は箱根へ。アートと散歩を楽しむ「ポーラ美術館」開館15周年記念展
leisure

週末は箱根へ。アートと散歩を楽しむ「ポーラ美術館」開館15周年記念展

2017.10.23 22:00

各地さまざまな美術館を訪れている筆者のお気に入りのひとつに箱根の『ポーラ美術館』があります。いつも気の利いた展示企画が組まれていて、仙石原のすすき草原にも近い、自然に囲まれたロケーションも高ポイント。

 

15周年を記念した特別な展示

現在、ポーラ美術館では開館15周年を記念した、特別なコレクション展示が開催されています。『100展の名画でめぐる100年の旅』と題されたこの展示は、ポーラ美術館収蔵の絵画作品の中から珠玉のベスト100として西洋絵画71点、日本の洋画29点を厳選。

出典:http://www.polamuseum.or.jp/

ルノワール、モネ、セザンヌ、ゴッホ、マティス、シャガール、ピカソ、藤田嗣治、岸田劉生、黒田清輝……など、近代絵画の巨匠たちが描いたお馴染みの名画がずらりと並び、そんな誰もが知る数々の名画が19世紀半ばから20世紀へと続く近代絵画の流れを追う形で展示される企画展です。

出典:http://www.polamuseum.or.jp/

“100年の旅”と表現されるように、まるで本当にその時代を旅しているような気分で絵画を追う構成となっています。一度にこれだけの贅沢なコレクションを目にする機会も稀ですが、激動の100年であった近代史と相成る形で、アートもまた形作られていることを感じながらの名画鑑賞も新鮮。いつもと違った視点から眺めることで、すでに知っている名画にも、新しい発見があるかもしれません。

 

森の散策で自然を感じる美術館

出典:http://www.polamuseum.or.jp/

展示はもちろんですが、『ポーラ美術館』はゆったり休憩できる居心地のよいソファスペースがあったり、大きなガラス張りの窓から森を眺めながらお茶を飲めるカフェスペースがあったりと、空間自体がとても心地よいです。アートを楽しむと同時に、自然あふれる箱根の空気を楽しめるのも特徴。

出典:http://www.polamuseum.or.jp/

展示を見終わった後には、ぜひ敷地内の森を歩ける遊歩道を散歩して、新鮮な森の空気を味わってみて下さい。

 

アートと共にほっこりした時間が過ごせる場所。週末のおでかけ先リストに追加してみては?

 

【施設紹介】

ポーラ美術館

〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

・ TEL (0460)- 84 -2111

・開館時間:午前9時00分 ~ 午後5時(入館は午後4時30分まで)

・休館日:年中無休(展示替えのため臨時休館あり)

【関連記事】

※ 芸術の秋、島全体がアートの香川県「直島」へ女子旅はいかが?

※ まるでタイムスリップ!子供と一緒に「川越」の小江戸散策を楽しもう

フリーランス編集ライター
東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノ全般、ロハスやインテリアネタなどを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

From小林繭・・・
「日本人って、ついついまわりの人やつくられた社会の枠組みを気にしすぎだと思うのでもっと自分自身の感覚に自由でよいのではないでしょうか。社会からはみ出ているように思えたとしても地球というサイズで見てみれば、ぜんぜんです。
“自分らしさ”という言葉にも必要以上にしばられないで。自分だって日々どんどん変わっていくもの。生きることは生きていくことでしか学べないので自分らしさに固定観念を持たず、そのときに自分が感じることを大切にしていって欲しいです。
そんな日々の毎日を楽しくするヒントを『GATTA』を通して発信していけたらと思っています。」