GATTA(ガッタ) > Bodymake > インストラクターがやっている、美姿勢を目指すリセットヨガポーズ
bodymake

インストラクターがやっている、美姿勢を目指すリセットヨガポーズ

2017.10.21 22:00
出典:https://gatta-media.com

姿勢は日常生活で作られるといっても過言ではありません。パソコン仕事が多い方は肩が巻き肩気味になりやすく、立ち仕事の方は疲れてくるとお腹の力が抜け、ぽっこりお腹になりやすいといわれています。

だから一日の終わりには、定着してしまいがちな、日常の癖からくる姿勢をリセットする習慣をつけましょう。

そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者も日課にしている、一日の終わりにオススメのヨガポーズをご紹介します。

 

片卍のポーズで姿勢を美しく

以前ご紹介した“片卍のポーズ初心者バージョン”からレベルアップして、今回は片卍のポーズの完成形で、骨盤の歪みケアから姿勢全般のケアまでしていきましょう。

(1)ひざ立ちの姿勢から、右足を横に出し、ひざを曲げて床に脚の裏を下ろします。

出典:https://gatta-media.com

(2)右手を右足の前に下ろしましょう。

出典:https://gatta-media.com

(3)上半身を床に近づけるようにして、姿勢を低くしたら、右腕を右足の後ろ側に回し、左腕は背中側へ回します。

(4)背中側で両手を組みます(手が届かない場合は、ベルトやタオルなどをつかんで補助します)。

出典:https://gatta-media.com

(5)目線を天井に向けるようにして、背骨を上から下へと捻りながら左の肩、胸を天井方向へ開いていきましょう。

出典:https://gatta-media.com

(6)右足の足の付け根が開かれストレッチされる感覚、右肩や胸周りがストレッチされる感覚を味わいましょう。

(7)10呼吸ほどキープしたら、反対側も同様に行います。

 

股関節周りが硬い人のストレッチにも

股関節周りが硬く、下半身がむくみやすい方にもオススメのポーズです。両手を後ろで組んで固定されることによって、上半身をねじるたびに股関節周りのストレッチ感を味わえます。同時に肩が伸ばされ、猫背気味の肩のケアにも最適。

最初はきつい、苦しいと感じるポーズかもしれませんが、できる範囲で少しずつ気持ちの良い場所を探しながら続けていくと、体がよく伸ばされてとても気持ちが良いポーズです。

 

肩や股関節周りを個別にストレッチするよりも、一度で肩、股関節周りをケアできるよくばりポーズで、日々の癖をリセットし、美しい姿勢を目指しましょう。

 

【関連記事】

※ 痩せたいから筋トレ…ではない!? 簡単ハイランジで美脚を手に入れよう

※ ぽっこりお腹…でも腹筋は嫌い!という人におすすめのエクササイズ

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」