GATTA(ガッタ) > Hair > 美容師が教える!今っぽ質感ヘアの簡単スタイリング法(ボブ編)
hair

美容師が教える!今っぽ質感ヘアの簡単スタイリング法(ボブ編)

2017.10.21 20:00

「ヘアスタイルで印象を変えたいけど、大胆に髪をカットする勇気がなくて、いつも同じ髪型をオーダーしてしまう」という方は少なくありません。せっかく髪を切ったのに誰にも気づかれないと、少し寂しい気持ちになってしまいますよね。

そんな方におすすめなのは質感でイメージを変えてあげること! 髪型と同じくらい使うスタイリング剤でイメージに変化をつけることはできるんです。

そこで今回は、美容師の筆者が、ボブの方におすすめのスタイリング法をお伝えします。今っぽい質感にするだけで、グッと洗練された印象になりますよ。

 

ウェットな質感が今っぽい

いつも幼く見られてしまうけど、大人っぽく見られたい……という方におすすめなのが、ウェットヘアです。濡れた質感は雰囲気をぐっと大人っぽく見せてくれます。

スタイリング剤はオイル、バーム、ムースなどがおすすめです。濡れた髪にもそのまま付けることもできるので、朝のスタイリングの時間を短縮することも可能。

 

オイルをつけたままコテで巻く

まとまってる感は欲しいけど、ウェット感も楽しんでみたいなら、オイルをつけたままコテで巻く方法がおすすめ。やり方はとってもシンプルで、全体の毛先にオイルをまんべんなく付け、コテで巻いていくだけ。

まとまりもありながら今っぽいおしゃれな質感も楽しむことができるので、ボブの方はぜひチャレンジしてみて。

ただ、コテをあてすぎたり、オイルをつけすぎたりすると、ダメージの原因になるので注意してくださいね。

 

ストレートアイロンを使う

コテではよく巻くけど、ストレートアイロンで巻いたことのある方は少ないかもしれません。

クセを伸ばしながら毛先にカールをつけることができるので髪のクセが強い方にはおすすめ。また、難しい後ろの髪の毛もとても巻きこみやすいので、コテを上手に使うことができないという方でも扱いやすいんです。

温度は高すぎるとダメージの原因になってしまうので、140度前後で一度試してみてくださいね。

 

いつものヘアスタイルは安心感がありますが、たまに変えてみると新しい自分が見えてくるかもしれません。少しでも気になった方は、明日からのスタイリングにぜひ取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 秋のテーマは「ゆるく上品に」!大人女性の魅力を引き出すトレンドへアレンジとは(PR)

※ 切るor伸ばす?美容師が教える「顔型別」似合う前髪(面長編)