GATTA(ガッタ) > Beauty > お疲れ顔もスッキリ!今日からできるお風呂タイムを使った目元ケア
beauty

お疲れ顔もスッキリ!今日からできるお風呂タイムを使った目元ケア

2017.10.22 22:00
出典:https://www.shutterstock.com

ふと鏡を見たら目元にクマや小じわを発見!そんな日もありますよね。もともと目元の皮膚は薄くデリケートなうえ、一日の疲れがさらに負担をかけているので仕方ないもの。だけど、せめてその日のダメージはその日に解消しておきたいですよね……。

そこで今回は、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が、お風呂で誰でも簡単にできる目元ケアをご紹介します。

 

まずはしっかりメイクオフ

疲れているとはいえ、まずはメイク汚れはしっかりオフしましょう。お風呂に入る前に目元のポイントメイクは専用リムーバーで落とし、その後お肌全体のクレンジングを行うのがベスト。

マスカラだけでも目元にかなり負担がかかっているので、お風呂で目元ケアをする前には必ずメイクオフをしてくださいね。

 

湯船に浸かりながらアイホットタオル

おすすめケア1つ目は、湯船につかっているときに、目元にホットタオルをのせるもの。

やり方はとても簡単で、お風呂に浸かりながら、お湯で濡らし絞ったタオルで目元を覆うだけ。タオルの上から手をのせ覆い、一日頑張った目をゆっくり癒していきましょう。

スマホやPCを見る機会が多い方は、疲れ目によって血行不良となりクマができてしまうこともあるので、このケアはぴったりです。

ここで注意をしたいのは、清潔なタオルを使うこと。そして、熱すぎるタオルを使うのはNG。あくまで気持ちよく感じるくらいの温かいタオルにしましょう。

 

目元はマッサージせず軽く触れる

一番初めにもお伝えしましたが、目元の皮膚はとても薄くデリケート。マッサージをするならクリームなどをつけたうえで細心の注意を払いながら、力加減にも注意する必要があります。

ですが、お風呂ではクリームをつけることが難しいので、軽く触れるほどの力加減で目のツボを刺激するくらいにしておきましょう。

上まぶたは目頭のあたりからアイホールを通り目尻まで。下まぶたはそのまま目尻から目頭に向かってそっと触れるくらいで気持ちよさを感じる力加減がベスト。擦らずあくまで優しく行うようにしてくださいね。

血行も良くなりリラックスできるお風呂は、目元ケアにぴったりな場所でもあるんです。誰でも簡単にできる方法なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【画像】

※ images72 / shutterstock

【関連記事】

※ 賢くキレイに!お風呂のリラックスタイムを活用したスキンケアテク

※ 1日中うるおい肌へ!明日の朝からできる新習慣とは(sponsored)

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ

手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。


From 杉本由美・・・

「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」